ごだいぶろぐ |ひよっこ技術者の漫画感想

ごだいぶろぐ |ひよっこ技術者の漫画感想

IT業界からの転職を企む社会人3年生の雑記です。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

これから資格の勉強を始める社会人の方へ!一緒にWBSを作ってみませんか?

スポンサーリンク

f:id:godaiyu:20160630225715j:plain

漠然と勉強するのはもう辞めましょう!

 資格試験合格を目指すみなさまこんばんは、五代です。

前回私は情報セキュリティスペシャリスト試験を受験し、残念ながら不合格という結果になってしまいました。下記記事でスコアも掲載しています。

 

 はい、かなりへこみました。正直周りが引くくらいへこんでしまってのですが、そろそろ気持ちを切り替えて次回の試験に向けて勉強を始めようかと思います。

 

そこで計画性をもって勉強するため、かつ手っ取り早くモチベーションを上げるため、今回はIT業界チックにWBSを作ってみます。

 

 

WBSって何ですか?

f:id:godaiyu:20160630230405j:plain

そもそもだぶりゅーびーえすって何だよってお話しですよね。噛み砕いてご説明します。

 

WBS(Work Breakdown Structure)とは、主にIT業界のプロジェクトで使用されるもので、図表によってプロジェクトのスケジュール全体作業の進捗を把握する手法のことです。

 

どのタスクをいつまでに完了しなくてはいけないのか、プロジェクトメンバー同士で共有するためにも使われます。早い話計画表です。

 

ちなみに、IT業界の人は何でもかんでも横文字を使ってカッコつけたがる節があります。温かい目で見守ってあげましょう。

 

そして今回私が試験勉強用に作成したWBSはこちらです。

f:id:godaiyu:20160630230634j:plain

命を刈り取る形をしてるだろ?

オサレに作ってやろうかと思いましたが、結局テンプレートをお借りすることになりました…詳細については後述します。

 

私がWBS作成を推す理由

f:id:godaiyu:20160630231053j:plain

資格勉強に限ったことではありませんが、目標を達成するためには何をいつまでに完了していないといけないのか、事前に全体スケジュールを把握しておくことが重要だと思うからです。

 

また、「あと試験まで○○日だ」と漠然と勉強しているより、「あと試験まで○○日で、××の分野の勉強は完了しているが、△△の分野の勉強はまだ終わっていない」と具体的に把握、管理できた方が良いですよね。

 

WBSは勉強の全体スケジュールをガントチャート(横棒のグラフ)で表示するため、一目で上記の様な全体スケジュールを把握することができます。何より眺めるだけで勉強へのモチベーションが上がります(笑)

 

実際にWBSを作成してみましょう

f:id:godaiyu:20160701000120p:plain

今回は上記の3ステップでWBSを作ってみます。

 

ステップ1 受験する試験日の決定・試験日の把握

受験する試験:セキュリティスぺシャリスト

試験日:2016年10月16日

 

ステップ2 試験出題分野・実施項目の洗い出し

試験の出題分野を書き出します。

 

1.情報セキュリティの基礎
2.情報セキュリティにおける脅威
3.情報セキュリティにおける脆弱性
4.情報セキュリティマネジメントの実践
5.情報セキュリティ対策技術(1)侵入検知・防御
6.情報セキュリティ対策技術(2)認証
7.情報セキュリティ対策技術(3)暗号
8.システム開発におけるセキュリティ対策
9.情報セキュリティに関する法制度

 

実施項目は、参考書による上記の知識の習得過去問による演習の2つに分けました。

ステップ3 表への落とし込み

今回はマイクロソフトのエクセルではなく、Googleアカウントを持っていれば無償で使えるスプレッドシート使って 表を作成しました。※Googleアカウントは各自でご用意ください。

 

まず、上記のサイトにアクセスします。

 

f:id:godaiyu:20160701002644j:plain

サイトのページの真ん中に「WBSテンプレート開く」があるのでクリックします。

 

f:id:godaiyu:20160701001736j:plain

 スプレッドシートの表が表示されるので、ページ上部の「ファイル」タブより、「コピーを作成」をクリックします。これでコピーが作成され、自由に表の編集ができるようになります。

 

f:id:godaiyu:20160701002119j:plain

ステップ2であげた項目を入力し、また各項目の勉強開始日終了日を決めて入力してください。ガントチャートが表示されるようになります。本当はもっと項目を細分化した方が良いのですが、今日の所はこんなもので…

 

いかがでしたでしょうか。

 

社会人の我々が、資格勉強において最も障壁となるのは平日の勉強時間の確保です。平日仕事を終えて帰宅したが疲弊している、寝るまでの短い時間のうちにやれることは限られている…そんな中で勉強時間を確保するのは正直しんどいですが、どうしたってこの平日を活用しなければどんな試験も合格は難しいです。

 

資格試験合格を目指して勉強を始めた方、WBSで全体スケジュールを把握し、計画的に平日の勉強を一緒に頑張りましょう!