社畜SIerと白い犬のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごだいぶろぐ |ひよっこ技術者の漫画感想

IT業界からの転職を企む社会人3年生の雑記です。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

【ダイヤのA actⅡ】第54話「通用するよ」社畜のネタバレ&感想|止まらない上級生打線、 浅田初マウンドへ

スポンサーリンク

前回の第53話のネタバレ&感想はこちら

第54話 通用するよ

f:id:godaiyu:20161025235823j:plain

2回裏
上級生 8
新入生 0
 

上級生チームの攻撃。三遊間への鋭い打球が、1年生ショート最上のグラブを弾きランナーが返る。

最上
(今のはイレギュラー俺は悪くない今のはイレギュラー俺は悪くない今のは )
 
 
疲弊して声が出ない1年生達だが、投手の九鬼だけは違った。
 

九鬼
「ツーアウト!!」
「ここで止めるぞ!!打球飛んだ時は頼むな!!」
 

笑顔でナインに声をかける九鬼 。その声に1年生は奮起し、再び活気づいた。
 

瀬戸
「バッター集中!!内野近いところで!!」


エラーも出ての2回8失点。精神的にもキツい中全くめげない九鬼の精神力を評価するコーチ・落合。そして続く打者は7番キャッチャー狩場(2年)。
 

狩場
(なんかこう‥似てるよな‥沢村に。マウンドで苦しい表情を見せない所が)

九鬼
(あの東条先輩が投手じゃなく外野を守ってるんだ‥青道のレベルの高さは十分わかってるつもりだった‥)
(これでベンチ入りできないってレギュラー陣どんだけだよ)
 

ストレートを2球見送った後、変化球に狙いを絞る狩場だったが、九鬼のスライダーの予想以上の変化に ファーストゴロ。一塁手がそのままベースに入りチェンジ 。


落合
「メンタルは悪くない。あのスライダーをもう少し効果的に使っていければ‥骨折でチームに合流するのも遅かったですしこれからの成長が楽しみな選手ですね」


グラウンドの外では試合に出たいと口に出す由井と、 試合に出たいオーラを出す結城。そして、笑顔で九鬼を眺める東条がいた。

 
3回表
上級生 8
新入生 0
 
一方の上級生投手の川島(3年)も絶好調。8番打者を三振に打ち取りツーアウト。続く9番の九鬼の打球は三遊間の深いところに飛んだ
 

高津
(あの人達の代わりにここに立っている以上中途半端なプレーはできねぇ)

打球に追いつき大遠投。ショートバウンドするも一塁手が捌きスリーアウトチェンジ

落合
「やはり片岡さんに鍛えられた上級生。新入生よりまとまりがありますね」
「自分達の役割をしっかりと理解できてる‥」
 
そして監督片岡から告げられたのは1年生チームの選手交代。ここでようやく主力1年生が勢揃いし本来の守備につく。
 

片岡
「1年!!バッテリーと守備を入れ替えるぞ!!ピッチャー浅田!マウンドへ!」
「キャッチャー奥村!サード伊藤!セカンド瀬戸!」


浅田
(え‥もう?まだ心の準備が‥)
 
 
不安そうにする浅田だったが、捕手の奥村がフォローに入った。
 

奥村
「通用するよ」
「その長身でサウスポー。あの角度から曲がってこられると先輩達も面喰らうと思う」
 

浅田
(‥‥)
 

奥村
「食堂居残り組の意地‥先輩達に見せつけてやろう」
 

浅田の胸に拳を当てる奥村
 

浅田
(あ‥あの時‥)
(先輩に対して凄いこと言う人だなと思ったけど、もしかしたら食事を急かされてる酔うに見えた僕のこと庇おうとしてくれたんじゃないかって‥)
(僕のこと仲間のように見てくれてたのかなってずっと気になってた‥)
 

浅田
「お‥奥村くん‥」
「奥村訓の期待に応えられるかわからないけど‥精一杯投げるから」


そんなバッテリー2人をよそに、電柱の影に潜むは沢村。

沢村
(お‥おお‥浅田が奥村とバッテリーを?)
(怖くはないか)
(大丈夫か)
(なにかダメ出しされてはいないか‥)


前園
「沢村!!何で隠れとんのや!」

倉持
「向こうからでもバレバレだぞ…」


沢村・倉持と同室の1年生、浅田がマウンドへ向かい次回へー
 

淡々と感想を

f:id:godaiyu:20161025235903j:plain

ついに浅田さん、マウンドへ!

 

長身からのカーブ…

 

 

あっ…(察し)

 

 

ということで九鬼はポスト沢村、そして浅田はポスト丹波パイセンとなるのかな?

 

多分もボスからも「あの長身からのカーブは丹波を彷彿させるな…(恍惚)」的な発言があるはずです。たぶん。

 

奥村君の「食堂居残り組の意地を見せつけてやろう」というさりげない一言もグッときた回でした (笑)

 

さてさて、なかなか個性的な1年生が勢ぞろいしていますが、2軍にいけるのは誰になるのでしょう。

 

1部では、降谷、沢村、春っちがこの試合で2軍に昇格していましたが、今年は奥村、瀬戸、浅田、加賀美、九鬼と有望株が多いですね。もう1軍にいるやつもいるし…。

 

もしかして瀬戸の走塁技術にビビる倉持パイセンの姿が見られるのでは…?

 

グッバイ倉持!それではまた来週!

 

ダイヤのA actⅡ Kindle版はこちらから

※1巻のみ無料配信中

 

過去記事

第51話「いい顔になってきた」奥村のツンデレ激化

第52話「確かめたいもの」ツンデレ奥村光舟くんの過去

第53話「通過儀礼」新入生vs上級生!