ごだいぶろぐ |ひよっこ技術者の漫画感想

ごだいぶろぐ |ひよっこ技術者の漫画感想

IT業界からの転職を企む社会人3年生の雑記です。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

【ダイヤのA actⅡ】第58話「スイング」社畜のネタバレ&感想|紅白戦決着!1軍入りする選手は…

スポンサーリンク

前回の第57話のネタバレ&感想はこちら

第58話 スイング

f:id:godaiyu:20161130111917j:plain

 

4回表

新入生 1 ランナー1塁
上級生 8

 

新入生の攻撃は続く。ランナーに奥村を置いた状態での1年生チーム4番・加賀美の打球は鋭くセンター前へ。

 

3年生の麻生は彼を「どこか白洲みを感じる男」と評価していた。続くは5番・最上に打席が回るが、グラウンド内にこだましたのはグラウンド外のバッドのスイング音だった。

 

その正体は、既に1軍入りしている1年生の一人、結城だった。同学年の試合を観てじっとしていられなくなったのか、スイングでアピールを始める。

 

それを見て声をあげたのは、同じく1軍入りしている1年生、由井。こちらはグラウンド外から監督片岡に向けて試合に出してほしいと直訴した。

 

しばしの沈黙の後、片岡は彼らに出番を与えることにした。それを見て自分も試合にと息巻く沢村だったが、普段試合に出れない二軍の選手の事を思ったのか言葉を呑んだ。

 

試合は再開。5番・最上の鋭い打球はセンター前に抜けたかと思いきや、そこにはこの試合絶好調のショート高津が。ワンハンドで捕球後、自らベースを踏み難なくゲッツーにする。

 

それを見た沢村は、今度は2・3年生の応援に回りはじめる

 

 

沢村

「新入生チームを完膚なきまでに叩きのめしてやりましょうぜ!」

「あと20点はいけます!!」

「あのピッチャーさっさとマウンドから引きずり下ろしましょう!!」

「打線爆発!!」

 

 

物騒なことを言われたじろぐ1年生投手浅田だったが、奥村がフォローした。

 

 

奥村

「あの人さっきまでこっちのベンチにいたけどな」

 

浅田

「え?」

 

奥村

「あの柱の陰からお前のことを心配そうに見てたよ…」

「心配してるのかと思ったら今度は打ち崩せか…」

「ははは、何なんだろうなあの人」

 

「さあ…ここからはクリーンナップ」

「一つ一つアウトを積み重ねていこう」

 

帽子を深くかぶり頷く浅田。その後試合はダイジェストで淡々と進む。

 

絶好調の高津はまたもやヒット(おそらくツーベース)を打った模様。代打で登場した結城は豪快な空振りをしていた。

 

 

試合終了

新入生 3 

上級生 15

 

 

 試合終了後に監督室で選手たちに関東大会を観に行かせること、紅白戦の結果のことを話している片岡達。

 

浅田は、3失点し奥村の期待に応えられなかったことを悔やんでいた。一方絶好調だった2年の高津。同じ2年の金丸・東条に話しかけられて次回へー

 

淡々と感想を

紅白戦決着!!

 

詳細な描写はありませんが、1年生は奥村・瀬戸の得点の他に2得点した様ですね。
 
ちょっと驚きだったのはずる賢い系の最上が良いバッティングをしていたこと(笑)さすが5番に抜擢されるだけのことはありますね。ゲッツーになってしまいましたが…
 
さてさて、今回で試合終了した訳ですが、この試合内容を踏まえ1軍入りもしくは2軍入りする1年生は現れるのでしょうか。
 
恐らく奥村・瀬戸・加賀美の2軍入りはほぼ間違いなく、あとは2年生の高津が1軍入りできるかですね。
 
最後に金丸が高津に対し「しっかり4番の役目を果たしてたじゃねーか」と言っていましたが、若干上からの発言に感じられました。金丸よ…そんな余裕が果たして今の君には…

ということで次回からはまた日常回に戻りそうです。夏までにしっかりと各選手にスポットを当ててほしいところです。

 

それではまた次回!