ごだいぶろぐ |ひよっこ技術者の漫画感想

ごだいぶろぐ|頭がレリーズしている26歳の雑記ブログ

転職したての社会人4年生の雑記です。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

【PとJK】最新第9巻の徹底解説!とネタバレ感想|ドキドキの修学旅行!ヤンキー美少女・仙道VSカコ!

スポンサーリンク

f:id:godaiyu:20170306170038j:plain

PとJK 解説&感想記事

第1巻解説 【警官と女子高生の恋愛】

第2巻解説 【イケメン不良高校生・大神登場】

第3巻解説 【明かされる功太の悲しい過去】

第4巻解説 【虐待を受ける大神、そして…】

第5巻解説 【元カノは地元の同級生美女?】

第6巻解説 【カコと功太の初××!】

第7巻解説 【気になる後輩、悶々とするジロー】

第8巻解説 【三角関係決着!ジローの選択は…】

第9巻解説 【修学旅行!衝突するカコと仙道】 ←new!!

 

亀梨和也くんと土屋太鳳ちゃん主演の映画、『PとJK』の放映まであと2週間!

 

各所でポスターを見かけるようになり注目が集まっておりますが、原作の展開も気になるところ!今回は最新巻9巻の記事であります。

 

前回まではジローと三門のターンでしたが、今回からはようやくカコサイドのお話へ!高校生ビッグイベント・修学旅行では一体何が起きるのか!注目です。

 

修学旅行編なら功太くん出てこねーじゃん!と懸念されるマドモワゼルの皆さま、ご安心を。代打であの男が登場します…!

 

PとJK 第9巻のあらすじ

f:id:godaiyu:20170313103735p:plain

ドキドキの修学旅行前夜

いよいよ明日は念願の修学旅行。準備完了と一息つくカコのキャリーバッグは口が閉じないほどパンパン。それもそのはず、なんと漫画「GTO」を全巻詰め込んでいたのだ。

 

 

その様子に呆れる功太だったが、やはり自分から離れてしまうのがさみしい様子。とは言えいってらっしゃいとキスをして、笑顔でカコを送り出すのだった。

 

 

旅行先は東京。浅草の雷門付近を散策していたが早速みんなとはぐれてしまうカコ。あまりの人ごみに困惑するが、そこから腕を引っ張って救ってくれたのはあの男だった。

 

みんな大好き大神さん登場

カコの腕を引っ張り人ごみから抜け出す手伝いをしたのは、男・大神だった。作者のお気に入りなのか読者からの反響が高いのか、転校しても当然の如く出現します。。

 

 

偶然にも大神が転校した学校も、カコ達と同じ日程で同じ旅行先だというのだから驚き。後から合流した三門とジローもこの展開には驚いている様子。一同は一旦解散するも、翌日は遊園地で遊ぼうと約束した。

 

男・大神さんの初☆体験

翌日遊園地にて合流した一同。

 

 

ジロー

「平ちゃん(大神)遊園地初体験なんだってさ」

 

三門

「今日が大神の初体験か!」

 

カコ

「大神さん初体験おめでとう!」

 

 

違うニュアンスに聞こえるから連呼するなと目を細める大神さん。そしてなんだかんだ言いつつもアトラクションを楽しむ一同。ちょっと休憩している間に、ふとカコは大神の変化に気づいた。

 

 

カコ

「ちょっと雰囲気変わったよね」

「うん、なんか柔らかくなった」

 

髪の色を変えたからと照れる大神。白黒の漫画の描写では分かりづらいが、どうやら髪の色を暗くしたらしい。

 

と、休憩しているカコと大神に対し、高いところから手を振る三門とジロー。そんな二人をみて自然に笑みをこぼす大神に対し、「やっと本当の大神さんのままいられるようになった」と安堵するカコなのであった。

 

その後起きるいざこざも、この時は分かるはずもなく…

 

不良少女・仙道唯ふたたび

その夜、ホテルを抜け出した一同は、浅草の橋から見える東京の夜景を堪能していた。その後は締めにラーメンを食べに行くと駆け出す三門とジロー。カコと大神も歩きながら後を追うが、何やら大神の態度が一変する。

 

その場から走り出す大神。不意をつかれるカコだったが、すぐさま聞こえてきたのは大神の怒号。

 

 

「てめえなにやってんだ!!」

 

 

カコがその場をのぞき込むと、とある女性の中年男性の間に割り込んでいる大神の姿が。その女性こそ、問題の不良少女・仙道唯であった。

 

 

こいつ高校生だぞわかってんのか、と中年男性につかみかかる大神。皆さまのお察しの通り、そういうことである。言い訳する中年男性だったが、大神にスマホで顔写真を撮られてしまう。

 

 

と、正らぬ嗅覚でこの危機を察知したのか、ジローが間に入ってくる。友人であるジローを見て頭が冷えたのか、その場を収める大神。

 

 

仙道

「なにこの気まずい空気?」

「あたしを助けてくれただけじゃんねー?」

「やっぱさすがだね、かっこいいな~」

 

「久しぶりだね平ちゃん、会いたかったよ」

 

 

軽口を叩く仙道。一方で大神と仙道が知り合いだったことに驚くカコ。当人の大神は、仙道を連れて後を去るのであった。

 

 

大神

「大丈夫だよ、俺は」

 

いや正直仙道ちゃんが1番かわいくない!?

f:id:godaiyu:20170313103831j:plain

ホテルに戻ってきた一同は、大神と仙道のことを心配している様子。

 

 

仙道

「まだぐだぐだやってたの?ヒマだね~」

 

 

悪態をついてきたのは張本人。どうやらあの後は一人でフラフラしていたことを大神に説教されたらしい。そんな彼女に、カコは大神に関わらないで欲しいと投げかける。すると…

 

 

仙道

「あんたさー ちょいちょい絡んでくるね」

「警察官の彼氏に入れ知恵でもされてんの?」

 

 

何故それを知っているのか?驚いた表情を見せるカコ。ただの親戚と割って入る三門だったが、仙道は軽く流してしまう。

 

 

何故、仙道はカコと功太の関係を知っているのか?誰が話したのか?もしや・・・

 

大神は何故仙道に関わろうとするのか

大神

「俺も誰にも言ってねえ」

 

 

翌日原宿に来ていた一同。話題は当然仙道のことに。続いて彼女は性格は悪いけど悪い人間じゃないと擁護する大神。

 

 

あんたはこれ以上仙道に関わるつもりなのか?怪訝な表情で大神に詰め寄る三門だが、またもや危機を察知した(?)ジローが間に入ってきた。

 

 

その場はニコニコしていたジローだが、大神のいない場になると三門に対し珍しく怒りを見せた

 

 

ジロー

「つーか」

平ちゃんの気持ちも考えろよな」

 

 

ジローさんかっけえす。もやもやするカコと三門だったが、やはり大神のことが気になってしまう。カコは大神と2人で会って話を決心する。何故、不良の仙道唯と必要以上に関わるのかをー

 

仙道唯がカコに対して悪態をつく理由

大神

「俺はこれからも唯(仙道)と関わるよ」

 

結局それ以上は話が進展せずに東京に戻ってきたカコ達。1人で自宅に戻ろうとするカコは、たまたまバス停で仙道と遭遇。

 

 

カコ

「せ、仙道さんはどっち方向?」

 

仙道

「話しかけないでうざいから」

 

 

ばっさりと切り捨てられるカコ。なんでそういう態度をとるのかと言いかけたところ、仙道は自分のスマホに目を落としたままこう話した。

 

 

仙道

「ごめんねー あたし平ちゃんを傷つける人嫌いだからー」

 

カコ

「・・・なにそれ・・・」

 

仙道

だってあんた平ちゃんのことキープしてんじゃん

 

カコ

「キープって…普通の友達だよ!」

 

 

間を空けて、今度はカコに目を向ける仙道

 

 

仙道

「…それ本気で言ってんの?」

「あんたってさあ」

「ほんっと嘘くさいよね」

 

 

思わずその場を離れるカコ。やっぱり関わっちゃダメな人だ、ムカつくムカつくと繰り返すカコだったが、仙道に言われたことがどうしても頭から離れない様子。

 

 

『平ちゃん傷つける人 嫌いだから』

 

つらつらと感想を

またもや男・大神さん降☆臨!!

 

作者も読者も大好きなんですかねー。正直私も功太くんより人間味があって好きですが(笑)、ひたすら大神さんの素の部分を露出した巻でした。

 

そしてまたまた不良少女・仙道唯ちゃんも登場!未だにツンツンとした態度しか見せておりませんが、デレ期はやってくるのか。

 

まあ描写から察することができる通り、大神さん大好きっ娘。だからこそ、大神に対してつかず離れずのカコが気に食わないのでしょうねー。

 

そしてカコも悪気はないんだろうけど、自分に気があると分かってる大神に対してその態度はイカンぞ…ひっついて良い匂いとか言っちゃったり…

 

かと言ってそっけない態度をとるのは違うってのも分かるんだけどねー!でもその天真爛漫な態度が周囲を傷つけてしまっているというジレンマ…青春ですね←

 

さてさて、ラストにて関係がさらに悪化してしまった我らがカコと仙道さん。この2人が和解することはあるのか?

 

仙道さんも目の前で起こってることを悪態でかわしたりせずに、ちゃんと向き合ってほしいところ。次巻辺りで感情を爆発させちゃってくだせえ!

PとJK事件ファイル

援交未遂はありましたが、旅行先のことなのでノーカンにしておきましょう。警察不介入だったしね!(笑) とは言え万引き未遂もあったんだよなぁ…

No 事件 事件概要 巻数
No1 変質者の登場 携帯を落としたフリをし一緒に探してほしいという手口で、女子高生を暗がりに連れて行こうとする不審者が現れる。某警官がその場に居合わせたため即時解決した。 1巻
No2 高校生集団暴行 特定の警官に復讐するために、某高校の不良集団が集団暴行を企てた。この結果、女子高生Kが額を負傷するも、某警官がその場に居合わせたため即時解決した。 1巻
No3 ひったくり 白昼堂々と女性の鞄を盗難する事件が発生した。某警官がその場に居合わせたため即時解決した。 2巻
No4 高校生集団暴行 特定のメンバーが抜けたことに腹を立てた不良グループがこれの報復を実行した。某警官は少年Oの行動を認知していないため、この事件を防ぐことはできず少年Oはボコボコにされた。 2巻
No5 財布の盗難 某高校の某クラスにて財布が紛失した。少年Oが自らが犯人だと自供していたが、某警官が少年Oの特定の人物をかばう意図を看破し、真犯人を特定し解決した。 3巻
No6 虐待・傷害事件 少年Oが父親に暴行を受ける事件が発生した。某警官が少年O家にアクロバティックに突入、父親を原稿逮捕し解決した。 4巻

 

 ★コミック1巻~最新9巻好評発売中!

 

★以下の記事もよく読まれています

【東京タラレバ娘】1巻のネタバレ感想

【東京タラレバ娘】ドラマ第1話感想

なかよし7月号を買うために25歳SEが都内を走り回った話

夏休みにおすすめ!スヌーピーミュージアムに行ってきた社畜の感想

【IT業界】入社3年目だけど死んでしまおうと思った話を聞いてください