ごだいぶろぐ |ひよっこ技術者の漫画感想

ごだいぶろぐ|頭がレリーズしている26歳の雑記ブログ

転職したての社会人4年生の雑記です。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

【クリアカード編 第15話】カードキャプターさくらを知らない26歳SEの感想(ネタバレ注意)|海渡は●の魔力保持者?小狼が警戒する理由とは…

スポンサーリンク

f:id:godaiyu:20170918041610p:plain

クリアカード編 第1巻 収録話

第1話感想 小狼との再会

第2話感想 消えたさくらカード

第3話感想 新カード『疾風』登場

第4話感想 新カード『包囲』登場

 

クリアカード編 第2巻 収録話

第5話感想 新カード『水源』登場

第6話感想 新カード『反射』登場

第7話感想 もう1人のさくら?詩之本秋穂

第8話感想 新カード『行動』登場

 

クリアカード編 第3巻 収録話

第9話感想 深まる夢と時計の謎

第10話感想 新カード『記録』登場

第11話感想 詩之本家の謎の執事登場 

第12話感想 新カード『透過』登場 

 

クリアカード編 第4巻 収録話

第13話感想 新カード『螺旋』登場 

第14話感想 新カード『転寝』登場

第15話感想 新カード『迷宮』登場 new!

 

new! クリアカード編の考察記事書きました!

クリアカード編 第15話の流れ

新カード「迷宮-ラビリンス-」登場

さくらが迷い込んだのは無数の階段が広がる、いわば「迷宮」だった。この事態に雪兎は月へ変身、道無き道を進んでいく。

 

 

「何か感じるか?」

 

さくら

「新しいカードの気配が」

「まわり中に…」

 

 

月はふいに魔力で弓矢を作り出し、呟いた。

 

 

「(この空間が)どこまで広がっているか試してみる」

 

 

勢いよく放った矢はぐんぐんと伸びていき、迷宮を進んでいくがーーその瞬間、月の後方から矢が飛んできた。

 

 

不意をつかれた月だったが、なんとかバリアで弾くことに成功し、事なきを得た。

 

 

ケルベロス

「こりゃループしてるな」

 

「ただ歩き続けても元に戻ってくるだけということか」

 

「何か手はないのかケルベロス」

 

ケルベロス

「でっかなって火吹いてもええけど何にもならんやろ」

 

「・・・」

 

 

ジト目の月。そんな2人のやりとりをよそに、さくらに異変がーー。目の当たりがバチバチと光るような描写でぼそっと呟く。

 

 

さくら

「…わかる」

「こっちにいけばいい」

 

 

さくらに何が起こったのか、顔には影が落ち、黙って歩き出した。月とケルベロスもついていくと、そこには大きな扉があった。

 

 

さくら

「封印解除ーレリーズー」

 

 

ギギィ…と徐々に開く扉、その先には元の世界が広がっていた。ここですかさず「固着」、手にしたカードはその名の通り、「迷宮ーラビリンスー」だった。

 

 

ケルベロス

「何で出口の場所がわかったんや」

 

さくら

「…なんでだろ」

「でも 『違う』って…」

やっぱりあなた敵じゃないっすか…

帰り道、偶然?にも小狼と遭遇するさくら。

 

 

さくらは照れながらも彼を夕飯に誘うが、その間に入ってきた人物が1人。篠本家の執事、ユナ・D・海渡であった。これまた偶然?彼は買い物帰りらしい。

 

 

礼儀正しく挨拶する小狼だったが、何やら警戒している模様。夕飯に誘われかけた彼だったが、難しい顔をして断った。

 

 

小狼

「すまない…」

「今日は家で用事がある」

 

 

場面は変わって小狼宅へーー

 

 

そこにはエリオルとスマホで会話する小狼の姿があった。その会話からはさきほど小狼が海渡を警戒した理由が、なんと彼から魔力を感じたそうだ。

 

 

海渡の名前をエリオルに伝える小狼。

 

 

エリオル

「もしDがあのDの称号なら…」

「イギリズのある魔法協会で最高の魔術師に与えられる名ですね」

 

小狼

「聞いたことがない…」

 

エリオル

「あなたにはまだ一族の方が教えていないんでしょう」

「確かに強い魔術師が多く所属しているところですが」

「良い噂ばかりではないので」

 

小狼

「その協会の魔術師なのか」

 

エリオル

「断定はできませんが可能性はあります」

 

小狼

「自分で身分や所属を明かすような真似を魔術師がするか?」

 

エリオル

「それをしても問題ないくらい強いのかもしれない」

「さくらさんが気づかない力であなたは気づいた…」

 

 

白熱する2人の会話だが、ここで核心に触れる。

 

 

小狼

「相手も『月』の魔力を持っているのか」

 

エリオル

「となると何かことが起こった時」

「同じ力を源にする同士」

「ちょっとやっかいかもしれませんね」

 

「転校生には変わったところはない ということでしたよね」

 

小狼

「ああ 魔力はないし変わったところも…」

 

エリオル

「ないけれどもともとぼくがいた家に引っ越したと」

「それもその魔力を持ったひとが選んだのかもしれませんね」

 

「あそこは場所がいいんですよ」

「力あるものを保管するのにとてもいい」

 

小狼

「それをわかって借りたかもしれないってことか」

 

(次回へ続く) 

 感想&今後の考察

会話の最後、不動産屋か何かですか?笑

 

今回は小狼くんとエリオルくんの内緒話が大半でした。国際電話だけど、通話料大丈夫かい…?

 

 

さてさて、正直話の中身がかなり抽象的すぎて、少々スカスカに感じますが、篠本家の執事・海渡さんがかなーーーり怪しくなってきました。もちろん『敵』という意味で。

 

 

彼の名に冠する「D」の称号は、イギリスの魔法協会から与えられるものーーとありましたが、そのコマで登場している人物たちのローブが、さくらの夢に登場する謎の人物が身に纏っているものと酷似しています。

 

 

f:id:godaiyu:20170901011218p:plain

とある魔法協会の人物

 

f:id:godaiyu:20170901011358p:plain

さくらちゃんの夢に登場する人物

 

 

これは、謎の人物=海渡で確定か?と思うところですが、さくらちゃんは例の人物を「背は私と同じくらいだった」と言っています。

 

 

このことから謎の人物の正体は、個人的に海渡に操られた秋穂ちゃんだと考えます。魔術師なら洗脳くらいできるんじゃね?という偏見ですが(笑)

 

 

とここまでが物語の進展にフォーカスを当てた話なんですが、ちょっと逸れますと…小狼よ、最近の君はさくらちゃんに対してちょっとドライすぎないかい?と思うのは私だけでしょうか。

 

 

今BSでさくらカード編の再放送をしておりますが、あの頃の君はさくらちゃんと会話するだけで、なんなら視界に入るだけで顔を真っ赤にしていたというのに!!

 

 

ご飯に誘ってくれてるこんな天使な彼女を前に、「今日は家で用事がある」だと…?

 

 

せめて木之本家でご飯を食べながらポテチの袋にスマホ入れて、エリオルとチャットするぐらいのガッツを見せてくれ…

 

 

あと個人的に、最近さくらちゃんだけが顔を赤らめて小狼が平然としているのがちょっと違和感があります。この成長が嬉しいような悲しいような…

 

 

そんなこんなで、今回の新カードは「迷宮」でございます。明らかにクロウカードに寄せてる能力だけど、月もケルベロスも何も言わないんですね。

 

 

月「メイズだな」

ケルベロス「いやループやろ!」

 

的な会話があってもいいかと思いました。ということでここまで入手したカードをまとめてみます!

f:id:godaiyu:20170901014828p:plain

 

今回の話に対する感想や、私の記事に対するコメントをTwitterで頂けると非常に励みになります!ぜひ一緒にクリアカード編を考察しましょう!

 

それではまた次回!

f:id:godaiyu:20170918042421p:plain

★クリアカード編単行本1〜2巻発売中!

オリジナルアニメDVD付き3巻は2017年9月13日発売!

豪華声優陣の新録オーディオコメンタリーを収録した、4Kスキャン版のブルーレイは2017年12月13日発売!

  

 

クリアカード編 第1巻 収録話

第1話感想 小狼との再会

第2話感想 消えたさくらカード

第3話感想 新カード『疾風』登場

第4話感想 新カード『包囲』登場

 

クリアカード編 第2巻 収録話

第5話感想 新カード『水源』登場

第6話感想 新カード『反射』登場

第7話感想 もう1人のさくら?詩之本秋穂

第8話感想 新カード『行動』登場

 

クリアカード編 第3巻 収録話

第9話感想 深まる夢と時計の謎

第10話感想 新カード『記録』登場

第11話感想 詩之本家の謎の執事登場 

第12話感想 新カード『透過』登場

 

クリアカード編 第4巻 収録話

第13話感想 新カード『螺旋』登場 

第14話感想 新カード『転寝』登場

第15話感想 新カード『迷宮』登場 new!

 

以下の記事もよく読まれています

怪盗セイントテールの続編プロジェクトは成功するのか?

夏休みにおすすめ!スヌーピーミュージアムに行ってきた社畜の感想

【IT業界】入社3年目だけど死んでしまおうと思った話を聞いてください