ごだいぶろぐ |ひよっこ技術者の漫画感想

ごだいは今日も生きています。

転職したての社会人4年生の雑記です。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

【クリアカード編 原作24話】カードキャプターさくらを知らない26歳SEの感想(ネタバレ注意)|ついにさくらカード登場!

スポンサーリンク

 

★原作過去記事はこちらから!

クリアカード編 原作
巻数 話数 内容
1巻
1話 さくらと小狼、運命の再開
2話 透明になったさくらカード
3話 新たなる脅威『疾風』登場
4話 出口のない部屋『包囲』登場
2巻
5話 降り止まない雨『水源』登場
6話 攻撃が効かない?『反射』登場
7話 もう1人のさくら?『詩之本秋穂』登場
8話 校庭で行進する木々たち『行動』登場
3巻
9話 深まる秋穂の謎
10話 謎の機械音『記録』登場
11話 詩之本家の執事『ユナD海渡』登場
12話 詩之本家の書庫の秘密『透過』登場
13話 さくらと小狼のラブラブデート『螺旋』登場
4巻
14話 秋穂とお家ごはん『転寝』登場
15話 月との共闘『迷宮』登場
16話 敵?味方?海渡の『月の魔力』
17話 おかし作りで大パニック『顕現』登場
18話 さくらと『アリス』の不気味な関係
5巻
19話 『火焔』の脅威と現れた『木之本撫子』
20話 小狼とのラブラブデートリベンジ!のはずが…
21話 共鳴するさくらと秋穂、撫子の想いとは…
22話 エリオル動く!海渡の秘密とは…
23話 さくらの魔力暴走?その時小狼は…
6巻 24話 謎の人物の正体が判明…
考察
原作を読んでいるとモヤモヤする件
さくらカードはどうなった?

 

★コミック最新第4巻 2018年3月30日発売!  

   

コミック最新第4巻は通常盤と特装版の2種類発売中です! 

 

天然パーマなカードキャプターの皆さまこんばんは、ごだいです。

 

梅雨です梅雨。6月。もう1年の折り返しかと驚く一方で、1番嫌いな季節の到来に憂鬱になっております。

 

そんなじめじめとした悲報も吹き飛ばす様な展開が、今回のCCさくらには待っておりました。なんだかんだでこの24ヶ月、毎月欠かすことなく感想記事をあげておりましたが、今回ほどの衝撃は初めてです。

 

一体さくらちゃんの身に何があったのか…そんな第24話でございます。それではあらすじからどうぞ!

クリアカード編第24話の流れ

"おまえはもう戻れない"

こわい夢を見たーー海渡が見守る中目覚めた秋穂は、半ばねぼけた様に自分が見た夢を彼に語り始めた。夢の内容はいつもと同じ"アリス"に関するもの。今回は鏡が登場し、魔法をコピーできるものだったという。

 

 

夢の話は続く。時計の音は次第に大きくなり、最後には何かが割れる音がしたという。その後聞こえたのは何者かの声、"おまえはもう戻れない"という不気味な声だった。加えて夢の中に登場するアリスは、自分自身に似ていたという秋穂。しかし今回のアリスは自分でなはなくーー

 

 

"ある友人"を連想する秋穂は、そこで口を閉じた。そんな彼女に、"逆夢(夢で起きたことの逆ことが起きること)"というものがあることを話す海渡。彼の気遣いにやっと笑顔を見せた秋穂は、夕飯の準備をすると部屋を出て言った。

 

 

モモ

「…正夢」

「というのもあるわね」

 

海渡

「させません」

「絶対に」

守護者の思い

そんなことは絶対にさせないーーそんな思いは、さくらの守護者も同じだった。登校中、こわい夢を見たというさくらを心配するケルベロス。それもそのはず、唯一この事態を把握しているエリオルとの通信が断絶したこと、また、魔力で見た夢が正夢になるかもしれないからである。

 

 

回想で月と話すケルベロスは、向こうの魔術師(海渡)がこちらに何も仕掛けて来ない以上、何もできないと腕を組んでいた。それ以上に事態が重い理由は、秋穂がさくらと仲が良いからということだった。今この事態をさくらに話してしまったは、仲の良い友人を警戒させてしまうと、彼なりの気遣いがあった。

 

決して主の側を離れるなと険しい顔の月。ケルベロスもそれに同意しつつも、夢ばかりは手出しできないと顔をしかめるばかりだった。

おかえりさくらカード

"おまえはもう戻れないーー" この不気味な声を聞いたのは、さくらも同じだった。それは母・撫子からも聞いた言葉。遠く離れた距離から、さくらと秋穂は見つめ合っていた。

 

 

場面は変わって小狼サイド。スマホでエリオルに連絡するも、相手が出ることはなかった。これが誰の仕業か、彼には分かっていた様子。次の瞬間、彼が机に置いていたくまのぬいぐるみは光だし、同時に魔法陣から9つの光が放たれた。

 

 

両の手を構え、苦しそうな表情を見せる小狼。9つの光のなかから出てきたのは、小さな妖精たち…それはさくらカードたちに他ならなかった。

 

 

姿を現したのはウォーティ、ミラー、ファイアリー、グロウ、シャドー、フライ、ウィンディー、フラワー、ジャンプ…かなりの体力を消耗したのか、息切れを起こす小狼を心配していた。

 

 

ここで1つの真実が明らかになった。実はさくらに渡していたくまのぬいぐるみには、術が施してあった。あのくまを通じ、なんとさくらカードの魔力を小狼のもとに送っていたのだという。送られてきた魔力は自分で使える様に…つまり今まで小狼が使っていた謎の力は、さくらカードのものだったことが明らかになった。

 

 

さくらカードの魔力を引っ張ることは思ったよりも時間がかかり、力の消耗が激しいことを明かす小狼。エリオルにも無茶だと忠告されたとのことだったが、彼の決意は固かった。

 

 

小狼

「…絶対にさくらを守る」

「カード達と」

 

???「ワシじゃよ」

場面は変わって秋穂サイドへ。虚ろな表情で、さくらの夢に登場したローブを、自分の身に纏う秋穂。再び場面はさくらに移り、彼女は部屋の外にローブを纏った人物がいることを確認した。

 

 

瞬時に『飛翔』のカードを使い、謎の人物に近づくさくら。しかしローブの人物が手を掲げると、夢の杖は鍵へと戻ってしまい、『飛翔』も消滅してしまった。声ならぬ声で苦しむ『飛翔』。なんとか謎の人物に手を伸ばすさくらは、ローブに手をかけてしまった。彼女の、否、彼の顔を見てしまったーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「…小狼…くん?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローブの下には馴染みの顔が。自分の最愛の人物、李小狼の姿がそこにはあった。

感想&今後の考察

f:id:godaiyu:20180601202026p:plain

 

引用:カードキャプターさくらクリアカード編 第24話より

 

 

f:id:godaiyu:20180601202111j:plain

 

 

f:id:godaiyu:20180601202924p:plain

 

引用:カードキャプターさくらクリアカード編 第24話より

 

 

f:id:godaiyu:20180601203011j:plain

 

 

発狂しました。

 

ということで、…え?…え?…え!?!?!?な第24話でした。ついにさくらカードさんたち登場しましたね!おかえりみんな!ミラーさんの堂々たるセンターポジション!今回の小狼ケイスケ・ホンダやん!←

 

 

等と浮かれる反面、重い展開にもなってきました。はい、もう色々言いたいことはあるのですが、主にピックアップするのは次の2点です。

 

 

①小狼の元にいたさくらカードたち

もうホント…「おかえり!無事で良かった!」の言葉に尽きます。1話から粉々になっちゃいましたからね。本当に心配していました。

 

 

今までの小狼の「急がないと…」の発言は、さくらカードたちを自分のもとに引っ張っていたからかな?かなり体力を消耗する様ですが、それだけ強大な魔力なのでしょう…

 

 

そして何と言っても感動したのは、次の小狼くんの決意表明。「絶対にさくらを守る、カードたちと

 

 

これはもう正直痺れました。てっきり彼のことだから、「俺の命に代えても〜」的な発言をして個人プレーに走るのかと思いきや、あくまで「カードたちと一緒に」さくらを助けることを強調しておりました。かっこいいぜ!!

 

 

でも小狼がジャンプのカード使っているところを想像するとちょっと笑ってしまう…笑

 

 

さて、一方のカードさんたち。本来の主でない小狼に対してこの心配した表情…まあ主の旦那だから心配ですよね…あとは小狼の魔力で召喚しているせいか、皆ちっこい「月」のマークを身につけていますね!月の魔力で召喚されたから本来の力の半分しか出せない…とかありそう。

 

 

あとは枚数。一応今回登場したのは9枚でしたが、他のカードは今もなおダウンロード中なのかな??それとも今回たまたま9枚出しただけなのだろうか。アニメでタイムを使っていた気もするが…

 

 

なんにしても小狼くん…あんまり無理しないでね… 

 

 

②謎の人物の正体

いやもう…こんばんはって感じですね。まあ本物ではないんでしょうけど、さくらちゃんからしたらショックですよね。この勘違いからのすれ違い…的な少女漫画展開はいらないよ!少女漫画だけど!

 

 

個人的に海渡さんが幻術を使ってるに1票。「やばい秋穂さんローブ着てどっか行ってもうた!さくらさんと対面したらまずいから顔を小狼にしたろ!」的な…

 

 

一瞬『ツバサ・クロニクル』っぽい展開だなあと思いつつも、私はあまりCCさくらと別作品を繋げて欲しくない人なので否定しておきます…CCさくらはあくまでCCさくらの世界だけで収拾して欲しい!というのが本音です。

 

 

あとは「お前はもう戻れない」とは、誰がどういう意味で言っているんでしょうね。戻れないは「夢から」ってことかな??さくらちゃんも秋穂ちゃんも、夢を見る間隔が短くなってきている様な気がします。ってか頻繁にぶっ倒れるの危ないよね…2人とも頭とか打たない様に気をつけてね…

 

 

ということで以下が今まで入手したクリアカード一覧です。  

※クリックで拡大できます

f:id:godaiyu:20180502001202p:plain

 

それではまた次回!感想コメントは『ともよちゃんねる2.2』まで!

f:id:godaiyu:20180521203544p:plain