ごだいは今日も生きています。

転職したての社会人5年生の雑記です。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

【クリアカード編 原作12話】カードキャプターさくらを知らないSEの感想(ネタバレ注意)|小狼との楽しいデートのはずが…

スポンサーリンク

★原作過去記事はこちらから!

巻数 話数
第1巻 1話 2話 3話 4話
第2巻 5話 6話 7話 8話
第3巻 9話 10話 11話 12話 13話
第4巻 14話 15話 16話 17話 18話
第5巻 19話 20話 21話 22話 23話
第6巻 24話 25話 26話 27話 28話
第7巻 29話 30話 31話 32話 33話
第8巻 34話 35話
考 察
その他
クリアカード編のちょっとした愚痴
さくら展2018@六本木レポート
アニメ最終回の感想と2期の展望


★ドラマCD付き第7巻、2019年9月3日発売!

 

GWをお楽しみのカードキャプターの皆さまこんにちは。ごだいです。

社会人の方々は、日頃のお仕事から解き放たれ羽を伸ばすことができているでしょうか?

 

 

さてさて、下記の記事でも紹介した我らが新・さくらちゃんは、着々と我々の前に現れる準備をしてくれています!その前に原作もイイところまで進んで欲しいものですね。


そして前回のおさらい!

 

 

詩之本秋穂ちゃんのお家に遊びに来た我らがさくらちゃんと大道寺パイセンでしたが、そこで出会ったのはいかにもストーリーに絡んで来そうな執事ユナ・D・海渡さん。

 

 

そしてそして、詩之本家の謎の巨大な書斎。秋穂ちゃんの「欲しい本がある」発言=さくらのクロウカードの本を狙っている?説も気になりますが、クリアカードの気配も感じちゃってもうはちゃめちゃな展開に!

 

 

秋穂ちゃんの真の狙いとは、そして新カードの気配の正体とは…

 

 

ということでカードキャプターさくらを知らない26歳SEのネタバレ&感想(誕生日が来たので25歳から26歳にタイトル変更しました)、今回は第12回目でございます。

 

 

ネタバレ注意です。

 

 

クリアカード編 第12話の流れ

新カード『透過』登場

詩之本家の書斎にて、カードの気配を感じ取るさくら。気配を辿ると1~9巻までは揃っていいるが、その後18巻まで間が空いている本棚を見つける。

 

 

そしてさらに、その空間に見えないが触れることができる本があることに気づく。

 

もしやと思い封印解除(レリーズ)し固着(セキュア)するさくら。これがドンピシャ。何もない空間から新たなクリアカードを取得する。

 

 

手に入れたカードは、『透過ーLUCIDー

 

 

それは物体を透明にして対象を見えなくするカードだった。「こんなこともあろうかと!」おなじみのフレーズで自前のスマホでその瞬間を捉える知世。さくらにポーズをとらせ、目を輝かせるのであった。

 

秋穂が持つ「時計の国のアリス」とは

見せたい本があるーー

 

そういってその場をあとにしていた秋穂が戻って来た。その手に抱えてきた大きな本には、タイトルはなかった。秋穂曰く、表紙には書かれていないものの『時計の国のアリス』というタイトルらしい。

 

 

知世

「不思議の国ではなくて?」

 

 

秋穂

「不思議の国や鏡の国を書いた方ではないんですが」

「おもしろくて」

 

 

その独特なフォルムと神秘的な表紙に惹かれるさくら。しかし、表紙の絵にはどこか違和感がーー

 

表紙には大きな時計の歯車の絵

 

 

さくら

「この時計・・・」

「どこかで見た事があるような・・・」

 

 

意味深な桃矢の発言

自宅に戻ってきたさくら。そこにはエプロン姿の桃矢が、すでに夕飯の準備を進めていた。夕飯は何かとすすす…と桃矢に近くさくら。返って来た「焼き飯」という言葉に思わず喜ぶ。

 

 

と、着替えてくると身を翻したさくらを静止するように声をかける桃矢。どこか神妙な面持ち。

 

 

不思議そうにそんな桃矢をみつめるさくらだったが、当の本人はしばし間を置いてーー

 

 

桃矢

「…いや」

「焼き飯にこんにゃくいれていいか?」

 

 

大声で却下するさくら。いじわるばかり!と声を荒げてその場を後にするさくらだったが、その一方で桃矢の顔は真剣なままだった。

 

 

桃矢

…まだか

 

小狼との楽しいデート!のはずが…

次の日曜日、念願の小狼とのデートにウキウキするさくら。待ち合わせの時間前に先に着きたいと、はりきって自宅を出るさくら。

 

さくらが出て行った後、ケルベロスと月はビデオチャットしていた。さくらに着いていかなかったのかと聞く月に対し、ケルベロスは「さすがに今日は…」と頭をかいた。

 

 

「喜んであとをつけるかと思ったが」

 

 

ケロちゃん

「そうしようとおもったんやけどな」

 

 

ーー回想ーー

 

知世

「ついていくのはやめましょうケロちゃん」

 

 

ケロちゃん

「なんでや、せっかくの撮影のチャンスやで」

 

 

知世

お二人だけになれる機会もなかなかありませんでしたし

「せっかくのデートですもの」

 

ーーーーーー

 

 

これこそ大道寺知世である。友人の恋の行方を近からず遠からずで支援しようとする彼女の体勢・気概に読者は拍手喝采である←?

 

 

そんなやりとりが裏で行われている事も知らず、待ち合わせ場所に到着するさくら。想定通り、待ち合わせ時間より早く着いたつもりだったが、そこには既に小狼の姿が…

 

 

さくら

「ごめんなさい待たせて!」

 

小狼

「いや、早く来すぎたんだ」

「待ち合わせには12分ある」

 

さくら

「で でも待たせちゃった!」

 

小狼

「気にするな 行こう」

 

 

並んで歩く2人。小狼の横顔をみてにこにこするさくら。久々のデートを心から楽しんでいる様子だった。

 

 

しばらく歩いて到着した場所は、友枝植物園。どうやらさくらの父が「仲良しさんと一緒に行っておいで」と行ってくれたらしい。※「彼氏と」とは言っていない

 

 

父の思惑やいかに。「なかよし」というフレーズに赤面する小狼と、つられて赤面するさくらは、ぎくしゃくしながら植物園に入っていった。

 

 

ある程度園内を回ったあと、シートを広げお弁当を食べる2人。自分のつくった卵焼きをおいしいと食べてもらったさくらは、この回一番の笑顔を見せた。

 

あまりのおいしさ(と嬉しさ?)に目を輝かせる小狼。そんな彼を見て、さくらはふと思った。

 

 

さくら

「今が」

「ずっと続くといいな…」

 

 

とーー

そんなさくらの思いを裂くかのようにソレは現れた。

 

 

現れたのは花々を吹き飛ばす程の疾風だったーー

 

 感想&今後の考察

 秋穂ちゃんがどんどん敵サイドに思えてくる回でした…

その本、間違いなくさくらちゃんの夢と関係してるやん…

 

 

個人的に気になったのが「夢に出て来た時計をさくらちゃんが覚えていない事」です。夢の記憶なんて曖昧なものと言われればそれまでですが、記憶を失ってきている、夢で見たことには干渉できない、とも取れる描写でした。

 

 

そして植物園のチケットを不用意に「なかよしさんと行っておいで」とさくらに渡す木之本藤隆さん。知世ちゃんと行くかと思った?

 

 

残念!彼氏だったよ\(^o^)/

 

 

と冗談はさておき、さくらちゃん、自前のお弁当を小狼に振舞えて良かったね!

 

描写を見る限り、重箱2段におむすび、卵焼き、ブロッコリー、アスパラのベーコン巻き、フルーツ各種などなどを確認できました。頑張ったねえ…泣

 

 

しかし、そんな2人のラブラブムードを引き裂いてしまった謎の疾風。

 

 

とっさに感じたのが「え、これ『疾風』のカードやん…もしかしてループしてる…?」でした。

 

 

いや、これが『疾風』のカードかどうかはまだ分からないのですが、演出的には『疾風』のカード登場時と同じ演出でした。真相やいかに… 

 

 

そしてそして!新カードの「透過-LUCID-」ですが、その「物体を消す」という特性から、以下の様な意見をフォロワーさまに頂きました。

 

 

 

クロウカードでいう「消」Erase が該当するのではないかという意見ですね。アニメ第17話「さくらのこわーいきもだめし」の臨海学校回で登場しました。

 

やっぱりクリアカードはクロウカードと性質がビミョーに似てるんですよね…さくらカードを夢の中でさらに自分仕様に変えちゃったとか…?

 

というカンジで今までに入手したカードをまとめるとこんなカンジ!!

枚数 カード名 特徴 関連するクロウカード?
1枚目 疾風-GALE- 激しい突風を起こす。
鎌の様に形状を変え、対象を切り裂く。

THE WINDY
2枚目 包囲-SIEGE- 対象を触れられない空間に閉じ込める。
風船に近い形状で、針等で割れる。

THE MAZE
3枚目 水源-AQUA- 大量の水を自在に操る。
ロープの様に形状を変え、対象を捕縛する。

THE WATERY
4枚目 反射-REFLECT- 小規模な透明な空間を作り、攻撃を強制的に跳ね返す。
THE SHIELD
5枚目 行動-ACTION- 対象物を自動で動かすことができる。さくらの命令に沿った行動ができるのかは不明。 
THE MOVE
6枚目 記録-RECORD- さくらが記録したいと思うことが起こった際にその瞬間を映像として保存し、立体で投影することが可能。 
THE ILLUSION
7枚目 透過-LUCID- 対象を透明にすることができる。
THE ERASE

 

そしてここで悲報…来月なかよし7月号ではさくらちゃんは休載…なので8月号でお会いしましょう!

 

それではまた次回!コメントは『ともよちゃんねる2.2』まで!

f:id:godaiyu:20180521203544p:plain