ごだいは今日も生きています。

転職したての社会人5年生の雑記です。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

社畜によるハピメモの所感とYoutubeチャンネル開設のお知らせ(生存戦略)

スポンサーリンク

 

大きなカードキャプターの皆様こんばんは、ごだいです。

 

 

ついにリリースされてしまった我らがさくらちゃんの公式スマートフォンアプリ・ハピネスメモリーズ、皆さま楽しんでいらっしゃいますでしょうか。

 

 

私にはいたってはここ数日、雪兎さんにひたすらビスケットを作るという作業で体調を崩してしまいました。ここ最近熱っぽいし喉痛いしで調子悪めです。

 

 

まあ雪兎さんのせいというのは30%くらい冗談なので、皆さんも貴重な睡眠時間を削ったり、スマホのタップのしすぎで指紋を消したりしない様に気をつけましょう。

 

 

ということで、今回はそのハピメモにまつわる内容をば。曲がりなりにも私もCCさくらファンということで、ハピメモをタタタタタやっております。

 

 

そのハピメモがリリースされて早1週間、それなりにプレイ時間を費やした身としてゲームの所感を正直に語ってみたいと思います。あとYoutubeチャンネルの宣伝させて!

 

 

所感

材料注文とかいう沼作業

プレイ済みの方なら分かるかと思いますが、このゲームは常に何かの『材料』を作っていないと不安になる謎の焦燥感に襲われます。

 

f:id:godaiyu:20191009223627p:plain

具体的にいうと、画像の様に常に何かの材料注文枠をフルで埋めておきたいのです。

 

 

これを工房、アトリエ、農園で行うと、それぞれ家具・お洋服・お料理を作るための材料が五月雨に出来上がってくるのですが、どれもだいたい1分~10分程度で完成します。

 

 

すると何が起きるか。

 

 

工房で材料が完了したらすかさず次の材料を作るための注文を行う⇒

 

 

その間にアトリエでお洋服の材料を回収、新規でお洋服の材料を注文⇒

 

 

そうこうしている間に工房で材料が完成⇒

 

 

農園で食材を回収⇒…

 

 

の無限『THE LOOP~輪~』に陥ります。いや、むしろ『THE MAZE~迷~』かもしれませぬ。

 

 

私も平日のお昼休憩中にこっそり各施設で材料を注文していたのですが、午後の業務中に完成した材料を回収したい欲求に襲われることが度々ありました。きもいよなぁ。

 

 

会議とかどうでもいいんで卵を注文させてくれ…ミルクを…大きな木を…

 

フォロワーさんのお部屋のレベルが高すぎて落ち込む

f:id:godaiyu:20191009225504p:plain

これが2019年10月9日時点での私のお部屋なのですが、この壁のパーツとフローリングを揃えるだけでも結構頑張りました。頑張ったつもりです。

 

ですが世の中にはたくさんのすごい人がいる訳で…

 

 

勝手にここに載せる訳にはいかないので載せませんが、日々ものすごーーーいクオリティのお部屋を作っている人たちがたくさんいるのです。

 

 

どこからそんな発想が来るのかーー

 

 

尊敬、嫉妬、そして落ち込み。

 

 

様々な感情が入り混じりながら、ついアッツアツになったスマホを片手にハピメモを起動させてしまう毎日。

 

 

自分ももっと素敵なお部屋を作れるのではないか!と少しやる気になっては、前述した材料注文の沼に陥ります。

 

 

誰か止めて下さい。

 

雪兎てめえいい加減にしろ

 

 

様々な家具を作るにはレベルを上げる必要があります。

 

 

そしてそのレベルを上げるためには経験値を稼がなくてはいけないのですが、その経験値を稼ぐ手段として有用なのが、恐怖の「雪兎チャレンジ」です。

 

 

通常「チャレンジ」と呼ばれるミッションをクリアすることで経験値を稼ぐのですが、一般的なチャレンジの経験値は1件50EXPであるのに比べ、雪兎チャレンジはなんとその4倍の1件200EXPなのです。

 

 

雪兎さん最高や!レベル上げ放題や!

 

 

と浮かれたのも最初だけ。なんと雪兎チャレンジのクリアは条件は、特定の料理を15個~20個作ることなのである。

 

 

これが全国ハピメモプレイヤーにとってどれほど恐ろしいものか。

 

 

ビスケットを15個作るチャレンジを一例としてみましょう。

 

 

ビスケット1枚を作る材料は以下の通り。

f:id:godaiyu:20191009231258p:plain

 

・デザートのレシピ本×1

・粉類×1

・ミルク×1

・砂糖×1

 

 

つまりビスケット15個作るということは、上記のすべての材料をそれぞれ15個ずつ、合計45個作らないといけないのです。

 

 

そして前述した材料注文時に注文できる上限数は10個。4.5周回フル注文⇒回収が必要なります。

 

 

これでようやく1件のチャレンジが終了…

 

 

雪兎さんはこのチャレンジにて「目玉焼きが食べたい!」「プリン食べたい!」「パンケーキが食べたい!」と我々に襲い掛かってきます。

 

 

ひえええええええええ。

 

とは言え…

前述した内容だけみるとなんだかヤバいゲームの様に見えますが(笑)、なんだかんだハマっています。

 

 

キャラクターのSD化には賛否両論があるみたいですが、SDさくらちゃんがお部屋をとことこ歩いているのを見ていると癒されます。

 

 

金魚的な癒しがある。笑

 

 

じゃあ同じシステムでCCさくら以外のゲームだったらやるのかと聞かれると、正直首を傾げてしまうところですが、

 

 

私がこういうちまちまとした作業ゲーが好きなのと、やっぱりさくらちゃんが超絶かわいいという理由から、まだまだ楽しめそうな気がしています。

 

 

フレンドの皆さま、今後とも何卒よろしくお願いします。

 

念願のYoutubeチャンネル開設しました(宣伝)

ということでちょっぴり文句を言いつつ毎日楽しんでしまっているハピメモですが、この度Youtubeチャンネルにてプレイ動画アップしていくことにしました。

 

 

f:id:godaiyu:20191009233755p:plain

チャンネルのパーソナリティを務める新人(サイコ)アイドル・小道寺とよよちゃんです。

 

 

誰かに似てる!?

世の中にはそっくりさんが3人存在するらしい!そういうことだ!

 

 

基本的には良い子ですが、スイッチが入るとだれかれ構わず噛みつくちょっぴり狂犬な彼女です。仲良くしてくれるとマネージャーの私としてもとても嬉しいです。

 

 

ので、

 

 

今後ともうちのとよよちゃんをよろしくお願いします。

 

★チャンネル登録してくれると喜びます

 

★Twitterもフォローしてくれると喜びます