ごだいぶろぐ 絶対大丈夫じゃないSEのぼやき

頭が封印解除しているシステムエンジニアのブログです。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

【クリアカード編 原作48話】カードキャプターさくらを知らないSEの感想(ネタバレ注意)|海渡に想いを告げる秋穂と小狼の異変

スポンサーリンク

★原作過去記事はこちらから!

巻数 話数
第1巻 1話 2話 3話 4話
第2巻 5話 6話 7話 8話
第3巻 9話 10話 11話 12話 13話
第4巻 14話 15話 16話 17話 18話
第5巻 19話 20話 21話 22話 23話
第6巻 24話 25話 26話 27話 28話
第7巻 29話 30話 31話 32話 33話
第8巻 34話 35話 36話 37話 38話
第9巻 39話 40話      
考 察
その他
クリアカード編のちょっとした愚痴
さくら展2018@六本木レポート
アニメ最終回の感想と2期の展望
ハピメモをプレイした感想
CCさくら忘年会2019

  

衣替えの時期を見誤って風邪気味の皆さまこんにちは。ごだいです。

 

さささ寒くないですか…?

 

所用で実家の宮城に帰省していたのですが、朝が寒すぎて毎日布団から出られませんでした。

 

コロナ云々もですが、風邪にも気をつけましょうね。

 

さてさて、前回のさくらちゃんはというと、

 

さくらちゃんが春麗ばりの三角跳びを決めて、

 

小狼きゅんがさくらちゃんをデートにお誘いして、

 

海渡さんが苦しむ様子を見せていました…

 

なかなか前作の様に「幸せな世界」が実現できていないクリアカード編ですが、

 

ここからどの様に畳んでいくのかが気になります。

 

というところからの第48話です。

 

まずはあらすじからどうぞ…

 

え?

 

お前いつも冒頭でリペレコについて触れていただろって…?

 

 

 

 

察してください。

それではどうぞ!

 

クリアカード編第48話の流れ

夢の意味は

目を開けると、周囲に無数の時計や光の輝きが広がる空間に立っていた。

 

さくらはもほや慌てる様子もなく、これは夢だと断定する。

 

気がかりなのはこの夢を見る理由。

 

自分の不安によるものなのか、それとも小狼が言っていた様に予知夢を示しているのか。

 

問いかけの先にはいつものローブの人物が立っていた。

 

勿論答えはなく、ただただ手を伸ばす素振りを見せて、さくらの夢の鍵を自分の元へ引き寄せようとする。

 

鍵があれば、あなたは変われるのか。

 

さくらはその人物の寂しそうな雰囲気に、目を覚ましてからも想いを馳せていた。

 

月が綺麗ですね

さくらが目覚める頃、時を同じくして秋穂もどこか不安げな表情を見せながら目を覚ましていた。

 

何か思うところがあったのか、ふらっと外に出てみると、そこには大きな満月な光の下、1人佇む海渡の姿があった。

 

振り向く海渡はいつもの優し気な表情で、秋穂に何かあったかと問いかける。

 

目が覚めてしまって…と何気ない返事をする秋穂だったが、海渡の表情が青くなっていることに気がついた。

 

当の本人は「月あかりのせい」とはぐらかすが、それでも秋穂はその不安を拭えない様子。

 

もう少しだけ、お話ししても良いですか。
『月がとても綺麗だから』
引用:CCさくらクリアカード編48話

 

頬を赤く染め、何かを決心した様子で想いを告げた秋穂。


その後すぐ赤面してしまうが、海渡の快諾によってすぐさま笑顔を取り戻した。

 

まだまだしゃおさく

場面は学校へ。


朝から「無理だ」と大声を出しながら、顔を高速で左右に振る小狼。

 

何事かと教室を覗くさくら。

 

どうやら小狼は、演劇に関して諸々の頼みごとを奈緒子からされていた様子。

 

頭を抱え目をぐるぐるの渦巻き状態にしている小狼。

 

そんな彼はさくらの存在に気がつくと、いつもの凛々しい顔にすぐさま戻して見せた。

 

次の土曜日のデートの行き先を、メッセージでさくら宛に送信したのこと、笑顔ですごく楽しみと答えるさくら。

 

傍からはいちゃつく様子以外の何物でもないが、奈緒子と山崎はただただ笑顔でその様子を見守った。

 

DIOの世界 

さくらは1-2教室、自分のクラスへ向かった。

 

既に登校していた秋穂に挨拶をするが、ふと彼女の目が赤くなっていることに気がつく。

 

当の本人曰く、夜更かしをしてしまったとのことだった。

 

そこに現れたもう一人の夜更かし戦士・大道寺知世。

 

おだんごヘアで登場した彼女は、さくらの「プライベート」の衣装作りが捗ってしまったとのことだった。

 

お裁縫の話、秋穂の進捗もなかなかのものらしく、ケルベロスの洋服製作も進んでいるとさくらはコメントする。

 

さくらは秋穂に負けじと自分も頑張らなくてはと奮起するが、秋穂はそんな雰囲気に嬉しさから笑顔をこぼした。

 

他人と「いっしょ」が嬉しいという気持ち。

 

そんな秋穂をみてさくらは自分もと彼女の手を握るが、どこからともなくカチッ…と時計の針の様な音が鳴る。

 

何か音が…と周囲を見回すと、まるで時が止まったかのように、さくら以外の生徒が静止していた。

 

さくらは慌てて廊下に出ると、小狼も同じタイミングで教室から廊下に出てきているところだった。

 

何事かと顔を合わせる2人だったが、周りの生徒は動きを止めたまま。

 

次の瞬間、自分の胸を抑え苦しみだす小狼。

 

彼の身体からは、次々と無数のさくらカードたちが散らばっていった。

 

感想&今後の考察

え、なにこれどーゆーこと!?

  

小狼きゅん出産しちゃったの!?

 

次期当主様は男の娘だったの!?!?

 

つまり桃矢兄ちゃんとの子供ってことでいいの!?!?!?!?

 

 

ふーん、えっちじゃん。

 

 

待ってブラウザバックしないでちゃんと感想書くから。

 

 

はい、ということで小狼くんの身体からさくらカードがバラバラ―っと出て行っちゃいました。

 

いつでも召喚できる様にしてたのかな?

 

まあ手のひらから剣を出せる様になっていたので今更驚きませんが、

 

苦しんでいる様子から、第三者によって無理矢理引き出されたことが伺えます。

 

一体誰が。

 

山崎君。

 

 

 

のはずもなく、時間が停止する際に時計の針の描写があったので、海渡さんの仕業かと思われます。

 

小狼の戦力を削ぎに来たのかな?

 

この前対峙した時に、ライト姉さん&ダーク姉さん達高位カードの脅威を思い知ったのかな?

 

仕掛けるなら演劇中だと思っていたのですが…

 

とは言えここでさくらカードを分断されるのはキツイなー。

 

小狼宅でのライト姉さん、ダーク姉さんとの日常シーンは個人的にすごく好きだったので、

 

戦力云々ではなく、単に寂しいです。

 

さくらカードさん達も大忙しっすね…

 

これを機に、元々の主であるさくらちゃんの手元にすべてのカードが戻る

 

ぼくわたしがかんがえるさいきょうのきのもとさくらが完成する

 

アーマードコアの新作が発売される

 

とかだったら超アツい展開かと思いますが、

 

多分、私が思いついている時点でCLAMP先生はそんな予想をあっさりとかわしてきそうです。

 

手負いとは言えまだまだ海渡さんは本作の最強ポジなので、

 

今後も一方的な展開が続きそうです。

 

そんな彼ぴっぴに突如愛の告白をする我らが秋穂ちゃん。

 

月が綺麗なので~って、そういうことで良いですよね…!?

 

 

良いんです(真顔)

 

 

彼の身を心配する一方で、その秘めた想いも悶々と募らせてきた秋穂お嬢でしたが、

 

ここにきて思い切りましたね。

 

直後の秋穂ちゃんのあの表情よ。

 

ずーっと胸に秘めていた想いを、勢いのまま口にした恥ずかしさたるや。

 

 

恋ってええなぁ…(おっさん並の感想)

 

 

そしてその意を知らぬはずがないであろうユナD海渡。

 

パジャマお洒落すぎかよ。

 

本当に貴様という奴は罪な男やで…こんな子残して何苦しんどるんだ…

 

一発モモにぶん殴られろなー?

 

でもこの「月が綺麗ですね」の言い回しなー。

 

お互い知らないふりできるからなー。

 

ずるいよなー。

 

言っておいて、聞いておいて、「え、他に意味あるの?知らんかったわ(すっとぼけ)」ができるもんなー。

 

それがまた甘酸っぱいんだよねーらぶずっきゅんなんだよねー。

 

しかもその後秋穂ちゃん本人の口から「夜更かししていた」宣言…

 

はて、何をしていたんですかね…

 

あとは全国の上級魔術師のお姉さん達の妄想スピンオフにお任せしましょう。

 


うん、もう2人で友枝町から出ておいき。

 

CLAMP先生が許さんでもあたいが許すから。

 

ホント人知れず2人で幸せな老後を過ごして。

 

私たちは年金を貰えるのでしょうか。

 

 

そんな不穏な雰囲気を払拭してくれたのが、我らが大道寺知世先輩でした。

 

 

画像載せることができないからみんな本誌見て!

 

 

衣装作りが捗りに捗って~のとこ!

 

可愛すぎない?

 

目をキラキラさせるところ可愛すぎない???

 

やーーーーーーーーーーーー、相変わらずの女神ですよ!!!!!!

 

アニメのクロスオーバー、もとい苺鈴ちゃんを彷彿させるようなツインお団子ヘア。

 

どこぞのタキシード仮面様も裸足で駆けつける程のお団子具合でした。

 

作画も展開も大満足な回。

 

もうこれ以上さくらちゃんと小狼くんの前に困難が立ちはだかりませんように…

 

 

 

それではまた次回!