ごだいぶろぐ 絶対大丈夫じゃないSEのぼやき

転職したての社会人5年生の雑記です。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

【クリアカード編 原作32話】カードキャプターさくらを知らないSEの感想(ネタバレ注意)|2人は電池役?奈久留とスッピー登場!そして小狼の身体が…

スポンサーリンク

★原作過去記事はこちらから!

巻数 話数
第1巻 1話 2話 3話 4話
第2巻 5話 6話 7話 8話
第3巻 9話 10話 11話 12話 13話
第4巻 14話 15話 16話 17話 18話
第5巻 19話 20話 21話 22話 23話
第6巻 24話 25話 26話 27話 28話
第7巻 29話 30話 31話 32話 33話
第8巻 34話 35話
考 察
その他
クリアカード編のちょっとした愚痴
さくら展2018@六本木レポート
アニメ最終回の感想と2期の展望

 

★ハピメモの実況動画をあげてます!

 

 

花粉症に苦しむカードキャプターの皆さまこんばんは、ごだいです。

 

 

目が痒い、涙が出る、くしゃみ……毎年言っていますが、今年は症状が酷い気がします。

 

 

外に出たくない、洗濯物干したくない、スッピー可愛い。

 

 

そんな苦しみを背負いながら購入したなかよし4月号、前回は小狼くんによって泣いちゃったさくらちゃんですが、今回はどうなってしまうのでしょうか。

 

 

そして急遽来日したなくるちゃんの目的とは…

 

 

ということで、原作第32話の感想です!まずはあらすじからどうぞ!

クリアカード編第32話の流れ

奈久留&スッピー来日!彼女らの目的は?

 

月城家に来訪した奈久留は、日本にいる間はここに泊まるとくつろぎ始めた。

 

 

そのこと自体に何も言わない雪兎に対し、思わずツッコむ桃矢だが、奈久留のマイペースっぷりは止まらない。

 

 

今晩はおでんが食べたいと宣言し、食事のこともあり雪兎も賛同してしまう。

 

 

もちろん作るのは桃矢。

 

 

流れのままに奈久留から材料を買ってくるようにお願いされてしまう。

 

奈久留

「材料買ってきて!」

「あれ絶対入れてね!はんぺんと餅巾着!」

引用:なかよし2019年4月号 カードキャプターさくらクリアカード編

 

 

渋々とでかける桃矢に、ついて行こうとする雪兎だが、その体は奈久留に転ばされ、「お茶のおかわりをお願い」とその場に拘束されてしまう。

 

 

そして桃矢が部屋を出るや否や…

エリオルの計略、電池作戦

雪兎は月へと姿を変えた。

 

 

どうやら桃矢を買い物に行かせたのも、月と会話するための奈久留の作戦だったようだ。

 

 

しかしながら、流れが不自然すぎるとぼやくスピネル。桃矢も感づいていることを、悟っている様子。

 

 

2人に来日した目的を訪ねる月に対し、奈久留は満面の笑みでエリオルからの指示ということを伝えた。

 

 

エリオルは、強大な魔力をもつ海渡によって通信手段が遮断されたことに対し、自身の守護者を日本に、直接さくらのもとに行かせるという作戦に出た。

 

 

海渡であれば、来させたくない相手が乗った飛行機を墜落させることもできるかもしれないが、

 

 

巻き込む人が多すぎること、現実的な事故原因の究明も行われること、

 

 

彼ならその様なリスクを負わないと踏んでの今回の作戦だった。

 

奈久留

「わたしとスッピーだったら尚更そこまでしないって」

スピネル

「スピネルです」

引用:なかよし2019年4月号 カードキャプターさくらクリアカード編

 

 

スッピーという呼称が不本意だとむっとするスピネル。

 

 

そして、来日してからの作戦とは。

 

 

核心を突く月に対し、2人の返答は実にシンプルなものだった。

 

 

『月とケルベロスのそばにいること』

 

 

最近所かまわず眠りに落ちてしまう雪兎とケルベロス。

 

 

これは、主であるさくらからの魔力供給がうまくいっていないためだと語るスピネル。

 

 

さくらは新しいカードを無意識に作るほどに魔力が強いのに…

 

 

腑に落ちない様子の月だが、それほどに魔力を制御できていないためだとスピネルは続ける。

 

 

だからこそ自分たちがエリオルからの魔力を分け与える、

 

 

つまりエリオルの守護者である奈久留とスピネルが、

 

 

さくらの守護者である月とケルベロスに、応急処置としてクロウリードの魔力を供給することが、今回の作戦とのことだった。

 

 

諸々の話を聞いて納得する月だったが、この作戦を、否、この2人は差し詰め自分たちの「電池」の様なものとバッサリ切り捨てた。

 

 

大声で笑う奈久留と、失礼ではないかと怒るスピネル。耳を塞ぐ月。

 

 

そんな怒るスピネルに対し、奈久留は彼の口にクッキーをねじ込んだ。

 

 

お馴染みのハート目になり、部屋中を飛び回るスピネル。

 

 

呑気にもその姿をスマホで撮影し、エリオルと観月にも見せようとニヤニヤする奈久留。

 

 

そんなはちゃめちゃな光景を見ながら、月は電話をかけた。

「ケルベロス、今すぐお前の電池を止めに来い」

引用:なかよし2019年4月号 カードキャプターさくらクリアカード編

 

海渡はあくまでも冷静

この男がエリオルの動きに気づかないはずがない。

 

 

場面は変わって詩之本家。

 

 

そうきたかと何かに気づき笑みを浮かべる海渡と、エリオルの策士っぷりを称賛するモモ。

 

 

ここまでしてくるのも全てさくらのためだと、そしてさくらは関わる色んな人達に愛されていると、海渡は顔に影を落としながら呟いた。

 

 

その中にはもちろん秋穂も含まれていると続けるモモ。

 

 

そんな話をしているところに、学校から帰宅した秋穂の姿が。

 

 

すかさずぬいぐるみのフリをするモモと、既にお茶とお菓子の準備ができているという海渡。

 

 

何故いつもベストなタイミングでお茶を準備できるのか、

 

 

何故自分の帰りのタイミングが分かるのか、

 

 

ふと気になった秋穂は海渡に尋ねてみる。

 

 

返答は「秋穂さんのことだから」という歯に衣着せぬものだった。

 

 

ぼふん!と思わず顔を真っ赤にする秋穂。

 

 

すたこらと部屋を出ていくが、そのやり取りにイライラしている人物がいた。

 

モモ

「本来の姿に戻って蹴り飛ばしてやりたいわ、ユナ・D・海渡」

引用:なかよし2019年4月号 カードキャプターさくらクリアカード編 

小狼の身体に異変が…

場面は変わってさくらと小狼へ。

 

 

泣き出してしまったさくらに対し、冷やしたタオルを用意した小狼。

 

 

その事にお礼を言うさくらだったが、そのまま話題は昔のことに…

 

 

小狼が香港から予定より早く戻ってきたのは、すべて今回の事件のためだったのかと話すさくら。

 

 

しかし小狼は、決して今回のことのためだけではなく、さくらに一日も早く会いたかったからだと伝えた。

 

 

その暖かい言葉に思わず笑顔になるさくらは、もっと小さい頃から小狼に会えていたら…と純粋無垢な願いを口にする。

 

 

口にしてしまった。

 

 

次の瞬間、小狼が謎の光に包まれ、1人の少年が現れる。

 

 

小狼が子どもの姿になったところで次回へ。

感想&今後の考察

 ・・・(゜д゜;)

 

 

 

 ・・・(゜д゜;)

 

 

 

 ・・・なんすかこれ(゜д゜;)

 

 

ということで、小狼が子どもになってしまいました。

 

 

と言っても元の姿も十分子どもなのですが、より幼い、5歳児くらいになってしまったのです。

 

 

もうこれはさくらちゃんと一緒にお風呂に入るしかない展開なのですが(←?)、いやまたやっちゃったねさくらちゃん!

 

 

カードの話から小さい頃から一緒にいたら…という話の流れはかなり違和感があるなあと思ってページをめくったらこれだよ!

 

 

魔力の暴走もここまでだともう迂闊に願い事もできないのでは…

 

 

と、小狼くんのショタ化をさくらちゃんのせいにしておりますが、これは新クリアカードで確定ですかね。

 

 

海渡さんが貴重な魔力を使ってまで小狼くんの戦力を削いでくるとは考えにくいし、当ブログでは海渡さんが特殊な趣味をお持ちではないと信じております。

 

 

 

いつもならクリアカードの事件勃発→固着の流れで大体2話で完結するのですが、今回はどうなんだろうか。

 

 

さくらちゃんとお風呂に入らないといけないことを考えると2話じゃ足りないし、引きの「目がはなせない新展開!!」というコメントから、まさかの何話か引っ張ることも考えられるんですよねえ。

 

 

地味に気になるのは記憶が引き継がれるのかどうか。

 

 

記憶が引き継がれているのであればそんな大事にならずに済むかと思いますが、そうでなかった場合が大変そう。

 

 

こんな幼い子1人で生活できる訳ないし、そうなったらさくらちゃんは自分の家に連れて帰るしかない。

 

 

そうなってしまっては桃矢兄ちゃんとお風呂に…ええい、この向こう一か月読者を妄想思考の沼にハマらせるとは…相変わらず強かだなCLAMP先生。

 

 

さて、そんな超展開によだれが、もとい驚きが隠せない今回の32話ですが、

 

 

ついに来ましたねなくるちゃんとスッピー。

 

 

相変わらずの桃矢ラブからの天真爛漫モード全開のなくるちゃんですが、戦力を考えるとかなり頼もしいです。

 

 

あとクリアカード編のなくるちゃんの絵のタッチ、もといデザインが可愛すぎる…

 

 

今後はスッピーと共に月城家に滞在するらしいですが、彼の家のエンゲル係数やいかに。

 

 

木之本家にも遊びに来てさくらちゃんと絡んで欲しいなあ。桃矢兄ちゃんが嫌がるだろうけど…

 

 

そしてスッピーは相変わらずお菓子に弱いですね。笑

 

 

桃矢が部屋から出ていくとすぐテーブルのお菓子に近づき、なくるにイライラしながらもそのお菓子を気にする姿にはほっこりしました。

 

 

そして相変わらず原作だと真っ黒だね君は…アニメだとネイビーなのに…

 

 

ケロちゃんのゲーム仲間ということで今までも回想には登場していましたが、今後は直接の絡みが楽しめそうです。

 

 

さて、月の言葉を借りるといわゆる『電池』の役割が期待されるなくるちゃんとスッピーですが、これは応急処置に過ぎません。

 

 

エリオルの魔力と言えど有限であるため、やはり根本的な問題であるさくらちゃんの魔力の暴走を何とかしないといけないのですが、

 

 

この点についてエリオルくんには何か策があるのでしょうか。

 

 

今のさくらちゃんの状態を考えると、第三者の力なしにはどうしようもない気がするので、

 

 

エリオルくんの次なる手が期待されます。

 

 

なくるちゃんとスッピーを介して、魔力のコントロールのコツを教えてもらうとか…

 

 

ちょっと少年漫画脳過ぎますかね。笑

 

 

ということで現在さくらちゃんが所有しているクリアカード一覧です。

※クリックで拡大できます

f:id:godaiyu:20181231232706p:plain

 

それではまた次回!

 

 

★Twitterもフォローしてくれると喜びます