ごだいぶろぐ |ひよっこ技術者の漫画感想

ごだいは今日も生きています。

転職したての社会人5年生の雑記です。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

【クリアカード編 原作27話】カードキャプターさくらを知らない26歳SEの感想(ネタバレ注意)|ついに激突!?さくらvs海渡の予感…

 ★原作過去記事はこちらから!

クリアカード編 原作
巻数 話数 内容
1巻
1話 さくらと小狼、運命の再開
2話 透明になったさくらカード
3話 新たなる脅威『疾風』登場
4話 出口のない部屋『包囲』登場
2巻
5話 降り止まない雨『水源』登場
6話 攻撃が効かない?『反射』登場
7話 もう1人のさくら?『詩之本秋穂』登場
8話 校庭で行進する木々たち『行動』登場
3巻
9話 深まる秋穂の謎
10話 謎の機械音『記録』登場
11話 詩之本家の執事『ユナD海渡』登場
12話 詩之本家の書庫の秘密『透過』登場
13話 さくらと小狼のラブラブデート『螺旋』登場
4巻
14話 秋穂とお家ごはん『転寝』登場
15話 月との共闘『迷宮』登場
16話 敵?味方?海渡の『月の魔力』
17話 おかし作りで大パニック『顕現』登場
18話 さくらと『アリス』の不気味な関係
5巻
19話 『火焔』の脅威と現れた『木之本撫子』
20話 小狼とのラブラブデートリベンジ!のはずが…
21話 共鳴するさくらと秋穂、撫子の想いとは…
22話 エリオル動く!海渡の秘密とは…
23話 さくらの魔力暴走?その時小狼は…
6巻 24話 謎の人物の正体が判明…
考察
原作を読んでいるとモヤモヤする件
さくらカードはどうなった?

 

★コミック最新第5巻 2018年9月3日発売!  

冬服を出したはずなのに30度近くの気温になって絶望するカードキャプターの皆さまこんにちは、ごだいです。 

 

 

遅くなってすまない(小狼並の感想)

 

 

最速で感想書くブログ!とか調子の良いことを言っていましたが、体調を崩してしまったせいで更新が遅れてしまいました。すみません…( ;∀;) 

 

 

ちなみに私は風邪の延長で急性副鼻腔炎とやらにかかってしまったのですが、季節の移り変わり、皆さんも風邪等には十分に気をつけてくださいね。

 

 

さてさて、私が鼻水に苦しんでいる頃、さくらちゃん達はとんでもないピンチに陥っていました。

 

 

まず1ページ目から小狼くんが月にぶん殴られそうという…一体何があった!?

 

 

そんなこんなでクリアカード編27話でございます。まずはあらすじからどうぞ!

 

クリアカード編第27話の流れ

月と小狼とさくらカードと

場面は小狼宅。両の手を膝の上に起き下を向く小狼に、厳しい眼差しを向けている月は、まるで自分の娘婿に対するそれ。

 

 

その後月は「歯を食いしばれ」と拳を振り上げ、殴られると思った小狼は思わず目を瞑ってしまう。

 

 

しかしながら月の手は優しく小狼の頬へ。どうやら殴るのではなく、小狼を慰めようとしていたものだった。

 

 

また、小狼が常に笑顔だったことは、さくらを心配させないがためということも安安と看破して見せた。

 

 

しかしその一方でさくらが寂しそうにしていることを告げ、さくらを泣かせたくないのなら、さくらはもちろん自分自身を守ってみせろと促した。

 

 

小狼の握る拳には力が入り、ただ一言「ああ」と言って月をまっすぐ見据えた。

秋穂に取り憑く「何か」

場面は変わってさくらと秋穂サイドへ。

 

 

そこは無数の歯車が浮かぶ異空間。今まではさくら1人で入ることはあったものの、今回は秋穂と一緒に紛れ込んでしまう。

 

 

秋穂を守るように彼女の肩を抱いていたさくらだったが、秋穂はそのさくらを片手で突き飛ばした。

 

 

???「わかっているだろう、この声が誰のものか」

引用:なかよし2018年11月号 カードキャプターさくら クリアカード編

 

 

突如謎の声が空間内に響き渡るが、それが誰のものか、また誰に向けたものなのかはさくらにはわからない様子だった。

相変わらず身内には激甘な月さん

場面は再び小狼のもとへ。

 

 

今回小狼が月に事情を話したことが良かったと言うダーク。その一方で、ライトは先ほどの月の「歯を食いしばれ」発言が気になったいたようだった。

 

 

その月の回答は「急に触ったら驚いて舌を噛むかもしれないから」と堂々したものだった。目をまんまるにする小狼と、キョトンとするライトとダーク。

 

 

あまりに過保護な月に対しひそひそ話する彼女たちと、うるさいと一蹴する月のやり取りに、小狼は思わず笑みをこぼした。

 

 

そういう顔をもっとさくらに見せろと月の追撃が入る頃、小狼のPCに着信が入る。相手はケルベロスだった。

 

 

どうやらさくらの身に何かあったらしく、ケルベロスは部屋から出られなくなっており助けにいけないとのことだった。

 

 

思わず立ち上がる小狼だが、飛行魔法がない彼はさくらのもとに行く手段がない…

 

 

と思ったその時、月からの提案はあのさくらカードを使うことだった。

 

 

その言葉に呼応するかの様に光る羅針盤、そして心配そうに小狼に寄り添うさくらカードたち。

 

 

小狼「一緒に行ってくれるか、さくらの為に」

引用:なかよし2018年11月号 カードキャプターさくら クリアカード編

 

 

使用したカードは『翔(フライ)』

 

 

小狼の背中に大きな羽が生え、月と共にさくらのもとへ向かった。

敵は秋穂?海渡?それとも…

場面は再度さくらと秋穂サイドへ。

 

 

身体の身動きがとれなくなるさくらに対し、秋穂(?)は話す。

 

「やはり強い魔力だ」

「強すぎるのではないか」

「クロウリードの血筋ですもの」

「当然でしょう」

「この子の力もこの『器』に」

引用:なかよし2018年11月号 カードキャプターさくら クリアカード編

 

まるで秋穂の中に複数人の人格があるかのような口調である。

 

 

次の瞬間、秋穂はさくらに向かって手をかざすと、黒い液体のようなものがさくらを包み込もうとする。

 

 

すかさず『疾風』で迎撃するさくら。続いて『飛翔』と『鏡像』を利用しコピーした羽を秋穂へ、彼女の手を掴み謎の空間からの脱出を図った。

 

 

以外にも脱出は無事に成功。そのまま家の外上空へと逃げるさくらは、ケルベロス、そして小狼と月とも合流する。

 

 

戦力は整ったか、と思ったのもつかの間。あたり一面は夜のごとく暗闇になり、そこに現れたのは1人の男。

 

 

 

 

 

 

笑顔のユナ・D・海渡モモだった。 

感想&今後の考察

 

海渡「お疲れ様です(暗黒微笑)」

 

 

あ、はいお疲れ様です…

 

 

ということでついに黒幕と対峙した我らがさくらちゃん。

 

 

長かった… ホント長かったよ…という感じでいよいよ展開が大きく動いた今回でしたが、最初から振り返って見ましょう。

 

 

まずは月と小狼の絡み。

 

 

月から小狼に向けられた言葉は、まあ要約すると『精神的にも成長して強くなったのも分かるけどよ、だからと言って無理して笑顔作って主人に気を使わせてんじゃねーよ。心から笑えや。』というものでした。

 

 

マッッッッッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジでこれ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

さすが月さん。今まで読者も数年間溜め込んでいたであろう想いを言語化し、大好きな主人をかっさらって行った小僧にガチ説教をしてくれました。

 

 

まあ基本男の子はかっこつけたがりなので、確かに小狼くんのさくらちゃんに対する気持ちも分かるのですが、それで大好きな子を傷つけちゃったら元も子もないですから…

 

 

近いうちにしっかりと想いを伝えられるといいですね。とか言いつつさくらちゃんが連れ去られる展開も予想しているので、言うべきことは早めに言って欲しいよ小狼くん…

 

 

そして相変わらず身内には激甘な月さん。

 

 

急に触って舌噛んだら危ないだと…?ウッドのカードでさくらちゃんを拘束してツンツンしていたのに…

 

 

今や物語でギャグも担当できるオールラウンダーとなりましたね。

 

 

その一方で一度「敵」と認識したら海渡さんには容赦なさそう…この極端な性格は、ある意味作中で最も不器用なキャラクターになったのかもしれませんね。私は大好きですが(笑)

 

 

さて、続いてはさくらちゃんサイド。

 

 

急に1人で会話を始めて不思議ちゃん属性をアピって目立とうとする秋穂ちゃんですが、多分それをやるのは1年ぐらい遅い。もうアニメ終わったからね。

 

 

そして「この子の力もこの器にー」と言ってさくらちゃんに攻撃しますが、はい、

 

 

これ1200%操られてますね。

 

 

発言から察するに、

この子の力→さくらの魔力

この器→秋穂の身体

 

 

だと思うので、この攻撃はさくらちゃんから魔力を吸収しようとしているのではないでしょうか。薄い本的な意味合いではありません。

 

 

物の見事に『疾風』の攻撃で撃退しましたが、秋穂ちゃんの身体には攻撃を一切当てないコントロール、魔力の精度と扱いはさすがはさくらちゃんですわ。

 

 

瞬時にその場に適したカードを選択できることも、さくらちゃんのすごさの1つですよね。

 

 

さてさて、役者は揃ったといわんばかりの展開ですが、次回はどうなるのでしょうか。Twitterでもつぶやきましたが、私の予想は以下の通り。

 

 

なんやかんやで戦闘に突入するも、海渡さんの魔法に圧倒される展開になると思っています。

 

 

それが終わってから「小狼くん、それ…さくらカードじゃ…」的な展開になり、ことのあらましを小狼からさくらに伝えるのが綺麗な筋かなあ…

 

 

アニメだか原作だか忘れちゃったけど、海渡さんはさくらちゃんにカードを集めてもらいたいって言ってたから、海渡さんからはそんな攻撃してこない…はず…

 

 

大穴でアニメと同じ展開、海渡さんが「ザ・ワールド」で時を止めつつ巻き戻すかもしれないけど、それはもうお腹いっぱいなので勘弁してください!笑

 

 

ということで以下が今まで入手したクリアカード一覧です。  

※クリックで拡大できます

f:id:godaiyu:20180502001202p:plain

 

それではまた次回!感想コメントは『ともよちゃんねる2.2』まで!Twitterもフォローしてくれると喜びます!!

f:id:godaiyu:20180521203544p:plain

【クリアカード編 原作26話】カードキャプターさくらを知らない26歳SEの感想(ネタバレ注意)|チビ海渡とブチ切れ月さん

 ★原作過去記事はこちらから!

クリアカード編 原作
巻数 話数 内容
1巻
1話 さくらと小狼、運命の再開
2話 透明になったさくらカード
3話 新たなる脅威『疾風』登場
4話 出口のない部屋『包囲』登場
2巻
5話 降り止まない雨『水源』登場
6話 攻撃が効かない?『反射』登場
7話 もう1人のさくら?『詩之本秋穂』登場
8話 校庭で行進する木々たち『行動』登場
3巻
9話 深まる秋穂の謎
10話 謎の機械音『記録』登場
11話 詩之本家の執事『ユナD海渡』登場
12話 詩之本家の書庫の秘密『透過』登場
13話 さくらと小狼のラブラブデート『螺旋』登場
4巻
14話 秋穂とお家ごはん『転寝』登場
15話 月との共闘『迷宮』登場
16話 敵?味方?海渡の『月の魔力』
17話 おかし作りで大パニック『顕現』登場
18話 さくらと『アリス』の不気味な関係
5巻
19話 『火焔』の脅威と現れた『木之本撫子』
20話 小狼とのラブラブデートリベンジ!のはずが…
21話 共鳴するさくらと秋穂、撫子の想いとは…
22話 エリオル動く!海渡の秘密とは…
23話 さくらの魔力暴走?その時小狼は…
6巻 24話 謎の人物の正体が判明…
考察
原作を読んでいるとモヤモヤする件
さくらカードはどうなった?

 

★コミック最新第5巻 2018年9月3日発売!  

台風で仕事が休みになることを神に祈るカードキャプターの皆さまこんにちは。ごだいです。

 

今年も早9月に突入いたしました。

 

季節的に気温も落ち着いてきて、比較的過ごしやすい日が増えてきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

さてさて、先月なかよし9月号ではお休みだった我らがさくらちゃん。

 

私も海渡さんに記憶を操作されたことを疑うくらい、もはや前回の内容を覚えていないのですが、 今回はどのような展開になっていくのでしょうか。

 

確か月ケロがエリオルくんからことのあらましを聞いて、月が小狼くんに会いにいくところで終わっていた気がします。たぶん。

 

守護者がひたすら彼氏に説教をする…ある意味藤隆さん以上に父親ぶりを発揮するシーンが拝めるかもしれません。

 

そんな小狼くんの身が心配な第26話、まずはあらすじからどうぞ!

クリアカード編第26話の流れ

海渡の秘密

これはちょっとだけ昔のお話ーと、またもやおとぎ話ちっくな導入部。今回はどうやら小さな男の子のお話。

 

 

周りの大人が誰も敵わないほど強い魔力を持った男の子は、自分たちの手伝いをしてほしいという人たちと出会う。あまりものごとに執着がない彼は、その人たち同じ法衣を身に纏った。

 

 

その後もめきめきと力をつけていく男の子。周りに勝てる魔術師は1人もいなくなり、そしてーー

 

 

性格がすっかり曲がってしまっていたのですーーそうニヤリと呟いたのはモモだった。

 

 

誰のことだと満面の笑みで返す海渡、あなた以外にいないとさらに返すモモ。

 

 

それでも海渡は笑顔を崩すことなく、力が強すぎて性格が曲がる魔術師は多いと呟いた。

 

 

そんな微笑ましい表情から一転、モモの顔は険しくなる。

 

 

男の子は今、とても危険な魔法を手に入れようとー

大切なものを犠牲にしてー

激突、月と小狼

場面は変わって小狼宅。ビデオチャットでエリオルと連絡を取ろうとするが、やはり繋がらない様子。

 

 

と、鳴ったの家のインターフォン。

 

 

画面を覗くと、そこに映っていたのはなんと月城雪兎だった。

 

 

思わず声を出して困惑する小狼。雪兎は落ち着いた様子で、もうひとりの自分が用があることを打ち明けた。

 

 

有無を言わさず姿を変える月。その表情は穏やかな雪兎とは一転し、怒りに満ちていた。そして遠方からぶるぶると震えるケルベロス。どうやら月が殺気を放っていることを理解しているようだ。

 

 

小狼「お茶をー」

月「いらん」

まるで久々にあった娘婿と父親である。

 

 

月の目線は小狼宅の机の上の羅針盤、そこで月は、ようやくさくらカードの所在を認識した。

 

 

月の表情は厳しいまま。さくらの身に起こっていることを説明しなかったことや、守護者にも伝えなかったことは理解できた。しかし、何故さくらからカードを遠ざけたのか、彼は納得できていなかった。

 

 

一方の小狼は、膝に手を置いて凛々しい顔で返答した。理由は1つ、さくらがさくらカードを所持したままクリアカードを作った場合、彼女の魔力の増大は加速してしまうからであるとのこと。

 

 

何故さくら本人は気づかない?

月は腕を組んだまま聞き返した。

 

 

その問いに返したのは小狼ではなく2人の女性、否、2毎のカード、光(ライト)闇(ダーク)だった。

 

 

その答えは「カードたちがみんな小狼に協力したから」。どうやらカードたちは、小狼が自分たちを連れ出そうとしたことに気づいたが、主を守ろうとしている決意が伝わったため、拒否しなかったとのことだった。

 

 

寂しそうな表情を見せる小狼。自分がさくらカードを奪ったことは事実であり、さくら本人にも真実を伝えず、さらに不安な思いをさせてしまっている。

 

 

ずっと前を向いていた彼は視線を下に落とした。

い つ も の

場面は変わって、木之本家の書庫で目を輝かせる秋穂と恐縮するさくら。

 

 

いつもの落ち着いたテンションはどこへやら、見たこともない本や探していた本の数々に、秋穂は大興奮していた。その一方で、本は自分の唯一の「お友達」であったことをさくらに告げ、少し寂しげな表情を見せることもあった。

 

 

そんな秋穂を抱きしめるさくら。思わず泣いてしまう秋穂だったが、自分もさくらが泣くようなことは嫌だと呟いた。

 

 

さくらが泣いてしまうことーーそのワードに、さくらはローブを纏った謎の人物…李小狼と同じ顔の人物を連想してしまう。

 

 

次の瞬間、2人は意識を保ったままいつもの時計の空間に飛ばされる。

 

 

「おまえはもう戻れない」

 

感想&今後の考察

 

ま た お ま え か

 

 

さてさて、今回の見所の1つでもあるチビ海渡くん!その可愛らしい姿からは想像できないほど、昔からチートキャラだったのですね…。黒い帽子がかわいい…笑

 

 

「周りだけでなくもっと遠くでも男の子に勝てる魔術師はいない」という表現から、やっぱりなんとかリードさんと肩を並べる実力者だったのでしょうか。そんな彼が何故禁忌を犯そうとしているか、今回も分からず終いでした。

 

 

幼少期は「人の為に何かをするのが面倒」という程、ものごとに執着がないような彼の目的、非常に気になるところです。そしてモモの「大切なものを犠牲にして」という発言も気になりました。その「大切なもの」とは自分自身のことなのか、秋穂ちゃんのことなのか…

 

 

いずれにせよ穏やかじゃないですね。ってかエリオルくんいないと、さくらサイドで海渡さんに対抗できる人いなくね…?

 

 

そして小狼くん、今までイライラしてすまんかった!

 

 

1人で辛い思いして戦っていたのね…さくらカード全52枚を主人から引き離すなんて、肉体的にも魔力的にも相当な負荷がかかったはず…。

 

 

 

まあ綺麗なお姉さんカードのライトとダークと同棲してたのは絶対許さんけどね。

 

 

 

さくらちゃんに夢の杖でボコボコにされればいいと思うよ。あの尖ってるところで。

 

 

そして珍しくブチ切れ月さん。

 

 

そりゃ自分の仲間たちが透明なカードにされて心配していたのに、「カードはうちにありました」だもんなあ…

 

 

事情が事情とは言え、自分が蚊帳の外にされたことも含めるとそりゃ(゚Д゚)ハァ?ってなると思う。なってないか。

 

 

とは言え小狼がさくらを思う気持ちは本物で、そんな彼の決心にカードたちも心を動かされて力を貸した訳なので、いつまでも怒ってられませんよね。ここからは協力して問題解決に努めて欲しいです。

 

 

小狼くん、『烈火の炎』の最終決戦みたいにさくらカード52枚同時召喚してくんないかな…(笑) 

 

 

とまあさくらちゃんサイドも(さくらちゃん抜きで)和解してきたことで、いよいよ決戦は近づいてきた気がします。

 

 

1つ気になるのは、さくらちゃんが小狼くんに対して不信感(?)を持ち始めていること。

 

 

『ともよちゃんねる』でも少し話題にあがったのですが、あのローブの人物の顔が小狼くんになった(見えた)のは、そんなさくらちゃんの不信感が投影された結果なのだと思います。

 

 

そんなこんなで次回以降には、さくらちゃんと小狼くんがぎくしゃくする展開、最悪バトル展開が来るかと予想しております。

 

 

あれ、今回のごだいさん割と考察してる…

 

 

ということで以下が今まで入手したクリアカード一覧です。  

※クリックで拡大できます

f:id:godaiyu:20180502001202p:plain

 

それではまた次回!感想コメントは『ともよちゃんねる2.2』まで!Twitterもフォローしてくれると喜びます!!

f:id:godaiyu:20180521203544p:plain

社内SEからフリーランスになりたいマンのスキルを洗い出してみた

f:id:godaiyu:20180826132626j:plain

こんにちは、ごだいと申します。

 

 

某SIer企業から某教育機関の社内SEに一度転職している私ですが、長い目で考えて今の職場でずっとやっていくことは精神的に難しいと考え、最近転職フリーランスの選択肢も考え始めました。

 

 

もっと人当りの良い人や頭の柔らかい人たちとお仕事したいです。。。

 

 

ということで今回は振り替えもかねて、現在の自分のスキルをざっくりと洗い出してみます。CCさくらが好きな社長さん!これを読んでいたらぜひお声掛けを!

 

簡単な

地方の情報系の大学を卒業後、東京の某SIer企業へ入社。公共系のインフラ基盤の導入をメインに、1~3年目はエンジニアとしてバリバリ働いていました。

 

もともと興味のある分野だったため、最初はあまり苦にはしていませんでしたが、次第に残業時間が100H超え始め、ある日あまりにも自分の自由な時間が蝕まれていることに気づき、転職を決意しました。

 

社会人4年目にして、年収は同じくらいで残業時間が少ない某教育機関に社内SEとして入職することに成功。5年目の現在はシステム導入に伴うベンダコントロールや、システムの全体管理をしています。

 

しかし最近は、何故かシステムに関係のない部署のマネージャー(案件全体の統括管理)にも抜擢され、話が全く通じない年配職員からの圧力も相まって、産業医から高ストレス判定が宣告されました。

 

時を同じくして、西村博之氏の社会の型にはまらない生き方への憧れが強まり、再度転職やフリーランスになることを考え始めました。

 

ンジニアとしてのスキル

仮想基盤(VMWare,Hyper-V)の設計構築

前職ではESXiやvCenterの導入(設計/構築/試験)案件をメインで担当していました。「得意というか一番興味を持てた分野だったので、仕事から帰宅しても技術書等を読んだり、家でESXiサーバを構築して電気代を浪費していました。もちろんHyper-VもOKです。

 

ブログ始めた当初はESXi系の技術記事も書いてましたね…

物理サーバの更改(リプレース)

ActiveDirectoryやファイルサーバの更改(リプレース)案件にも従事していました。たまにLinuxに色々やらせているお客さんもいましたが、大体はWindowsServerですね。OSの設計から構築、サーバの組み立てからラッキングまで一通りこなしていました。

 

クラウド基盤の管理(IaaS)

現在の職場にて、Microsoft Azureを用いてサーバを運用しています。リソース負荷の監視や、スケールアップ/ダウン等の対応です。クラウドはとにかくランニングコストが高くなるので、お金に細心の注意を払いながら運用しています。

 

Office365

システム管理者として、Office365の管理をしています。アカウントの作成や削除から、不正アクセスやスパムメールに対する対応やアクセス元の調査まで行います。O365のGUIは直感的で操作しやすいのですが、最近は勉強のためPower Shellスクリプトを書いて操作しています。

 

IT系の雑務全般

ヘルプデスク業務やシステムの手順書作成、SSL証明書の発行/更新等、基本何でもやります。ネットワーク機器についてはコマンドをググりながらなら触る程度です。一応CCNAとLPICの資格を持っています…

 

 

イターのスキル

はてなブロガー

自分が興味あることを書く雑記ブログにて、最大約50万PV/月達成しました。また、自分の転職ノウハウを紹介するサブブログでも最大3万PV/月を達成したので、ライティングスキル()はそこそこあると勘違いしています。ちなみにバズったことは1度もありません(遠い目)

 

Webライター

某企業さまと公式ライターの契約を締結しております。主にサブカル系の記事について書いていますが、スタンスはブログ記事とあまり変わりません。

 

くわかんないスキル

SNSサイトの構築と運用

 VPS上にサーバを構築し、某アニメのことのみを語り尽くす狂気のSNSサイトを作成しました。旧サイトでは会員数100名を突破しております。

 

大学時代と新入社員の時にLinux周りを結構触っていたので、基盤の構築自体はあまり苦ではありませんが、PHP等による挙動周りがすごく苦手です。サイトのデザインが一番好き!

 

Twitterサービスの開発

友人と2人でTwitterにて漫画感想をシェアするサービスを作りました。私はUI周りやデザイン全般を担当しました。システム周りや集客方法について改善案を検討中…

 

最後に

以上のように自分のスキルを文字に起こしてみましたが…うん、自分の市場価値が全然分かりません(笑) プログラマーとかなら引く手数多なイメージがあるんですが、私インフラ系ですしねえ…

 

気が向いたらそのうちレバテックの面談とか受けに行ってみます。

【超難問】CCさくらのキャラの中で自分の娘にするならどの子??

f:id:godaiyu:20180825225457p:plain

 

 ★原作過去記事はこちらから!

クリアカード編 原作
巻数 話数 内容
1巻
1話 さくらと小狼、運命の再開
2話 透明になったさくらカード
3話 新たなる脅威『疾風』登場
4話 出口のない部屋『包囲』登場
2巻
5話 降り止まない雨『水源』登場
6話 攻撃が効かない?『反射』登場
7話 もう1人のさくら?『詩之本秋穂』登場
8話 校庭で行進する木々たち『行動』登場
3巻
9話 深まる秋穂の謎
10話 謎の機械音『記録』登場
11話 詩之本家の執事『ユナD海渡』登場
12話 詩之本家の書庫の秘密『透過』登場
13話 さくらと小狼のラブラブデート『螺旋』登場
4巻
14話 秋穂とお家ごはん『転寝』登場
15話 月との共闘『迷宮』登場
16話 敵?味方?海渡の『月の魔力』
17話 おかし作りで大パニック『顕現』登場
18話 さくらと『アリス』の不気味な関係
5巻
19話 『火焔』の脅威と現れた『木之本撫子』
20話 小狼とのラブラブデートリベンジ!のはずが…
21話 共鳴するさくらと秋穂、撫子の想いとは…
22話 エリオル動く!海渡の秘密とは…
23話 さくらの魔力暴走?その時小狼は…
6巻 24話 謎の人物の正体が判明…
考察
原作を読んでいるとモヤモヤする件
さくらカードはどうなった?

 

★コミック最新第5巻 2018年9月3日発売!  

 

灼熱の夏を乗り越えたカードキャプターの皆さまこんにちは、ごだいです。

 

 

迫る2018年9月3日、やっとこさCCさくらクリアカード編が掲載されるなかよし10月号、発売でございます。

 

 

前回の9月号は休載で寂しかったところですが、今回はなんと同じ日に原作コミック5巻も発売されます。拍手!!

 

 

表紙神デザインですやん…!

 

 

この第5巻…ねんどろいど付きの特装版も事前予約受け付けていたんですね…暑さで朦朧としてて失念しておりました。

 

 

購入した方、Twitterで写真をあげてくださると嬉しいです…!

 

 

さてさて、今回の本題。

 

 

ズバリ、CCさくらのキャラの中で自分の娘にするならどの子?です!

 

 

前回ともよちゃんねるで実施したクロウカード総選挙ほど大規模なものではありませんが、Twitterでアンケートを実施してみました。 ※過去の総選挙についてはこちらから

 

 

エントリーは以下の4名です!

①木之本桜

②大道寺知世

③李苺鈴

④詩之本秋穂

 

 

投票結果および皆さんのご意見も紹介したのち、私の所感も書いてみます。

  

投票結果

ということでいきなり結果から…やはりダントツでさくらちゃんでした!もう少しばらけるかなぁと思っていましたが、2位の知世ちゃんに圧倒的な差をつけましたね。

 

 

そして皆さんのご意見をば!

 

f:id:godaiyu:20180825224208p:plain

 

f:id:godaiyu:20180825224223p:plain

f:id:godaiyu:20180825224240p:plain

 

f:id:godaiyu:20180825224252p:plain

 

私ならば!

マ ジ で 悩 む 。

 

 

誰ですかこんな残酷な選択を迫るアンケート考えた人は…

 

 

いつもであれば、観点を絞って項目ごとに重み付けをして評価するというなんちゃって理系っぽいことをするのですが、今回は完全に独断&偏見&直感で選びます。

 

 

結論から言うと、私は苺鈴ちゃん!知世ちゃんとどちらかでかなーーーり悩んだのですが…

 

 

クロウカード編では気の強い一面がフォーカスされがちな彼女ですが、大好きな小狼に見せるまっすぐな気持ち、知世ちゃんだけに見せた女の子としての儚さ、そして恋敵であったはずのさくらちゃんへの心づかい…めっっっちゃいい子なんですよね〜。

 

 

周囲に優しくできて明るい子、親としてもう何も言うことはありません。あと変な男に引っかからなそう。強いし。

 

 

さくらちゃんもとてもいい子なのですが、その天然っぽさ故にハラハラ感が…私ならいつまでもたっても子離れできないと思います(笑)

 

 

大学は実家から通えるところに行って欲しいです。飲み会?ソフトドリンクにして早めに帰ってきなさい。あ、反抗期が来たらもう立ち直れない…

 

 

知世ちゃんはしっかりしている…というか全知全能感が爆発しすぎてて、何か見透かされる感が…

 

 

あとは優しすぎて他人のことを大切にするあまり、自分の気持ちを押し殺そうとする我が娘。好きな子は女の子で、叶わぬ恋心を秘める我が娘。

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

それではまたなかよし10月号の感想でお会いしましょう!

f:id:godaiyu:20180521203544p:plain

実家への帰省とFIFA18に取り憑かれたクッソ哀れな大人のお話

お盆休みを満喫中の皆さまこんにちは、ごだいです。

 

 

気づけば8月も中旬、暴力的な猛暑に苦しんだ夏、皆さまはどうお過ごしでしょうか。

 

 

私は現在宮城の実家に帰省中でございます。ありえないぐらい涼しいです。クーラー無しです。素晴らしいね田舎は。笑

 

 

さてさて、そんな避暑中のわたし、実は現在ある病気を患っております。

 

 

 

 

サッカーゲーム中毒でございます。

 

 

良い大人がゲームばっかりやってるんだよ?恥ずかしいよね!!

 

 

封印とか呟いてるくせに結局やってるし!!

 

 

いや分かっている(つもりな)んだけど、気がつくとPS4のコントローラーを握り、オンライン対戦や前職の同期と対戦をやっている始末。

 

 

今までは友人が家に遊びに来た時にFIFA17で何試合か遊ぶ程度だったのに、わざわざアップデート版のFIFA18を買ってしまいました。今更。

  

 

よくよく冷静になると、このゲームをすることで何か得られるものがある訳ではないんだけど、でもあのゴールネットを揺らした時の快感を覚えてしまったが最後、移動中にフォーメーションやスタメンのことを考えてしまいます。

 

 

文字に起こすとかなりキツいね。末期症状やんけ。笑

 

 

 

私一度何かにハマると周りが見えなくなるくらい没頭しちゃうんですよね…

 

 

今は帰省して手元にコントローラーはおろか、PS4もないので、しばらく療養()しようかと思います。

 

 

 

ちなみにチームはプレミアのアーセナルがめっちゃ好きです!

 

 

大学時代は試合中継を友人と狂うように観てました。ファンペルシとかセスクとかロシツキーとか、すごく好きでした。今や誰1人残っていない…

 

 

選手としてはニクラス・ベントナーが一番好きだったので、ゲーム上では彼をワントップに据えていました。

 

 

190cm超えの大型選手なのにポストプレーとか小技が巧いんだよね…今考えると全盛期のファンペルシをサブに置くという変態采配でした。

 

 

まあ私の采配以上にベントナーは現実で変態行為をしていたらしく、当時の私はかなりショックを受けましたが…彼のアスリートにあるまじき奇行は結構面白いので、皆さんも是非調べてみてください。

 

 

ピザ屋でクレカが使えなくなって無料にしようとした話とか、個人的に好きです←

 

 

 

 

えーと、何の話でしたっけ。

 

 

 

そうそう、お休みだからってゲームしすぎちゃダメですよ!

そいでは!