ごだいぶろぐ 絶対大丈夫じゃないSEのぼやき

頭が封印解除しているシステムエンジニアのブログです。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

6月から出勤という事実が受け入れられない体質なの(生存戦略)

スポンサーリンク

こにゃにゃちは。

 

最近バドミントンにハマっている私です。

 

連日連夜の酷使によって、3COINSで買ったラケットのガットが壊れてしまいました。諸行無常。

 

まあ安物だから仕方ない。

 

現在Amazonで注文して届くのを待っている状況ですが、バドミントンがしたくて震えが止まりません。

 

バドミントンしてたらお金がもらえるビジネスとかないですかね。

 

そんな精神状態のあっしですが、在宅での勤務が始まって早2ヶ月。

 

初めは通勤にかけていた時間にあつ森の素材集めをしたり、入念にストレッチ体操したりという華々しい(?)ムーブメントをキメていたのですが、

 

今やキャンプサイトに住人が来なくなったことに悲しみを覚え、そもそもゲームを起動しなくなったり、

 

「ストレッチしなければあと数分寝れるな…」という本末転倒な理論を布団の中で構築する様になってしまいました。

 

あの頃は若かった。完全にだれ気味です。

 

いかんいかんきちんとしなければ…と思っていた矢先、いよいよ終焉の時が来ました。

 

 

6 月 か ら 出 勤 で す っ て 。

 

 

控えめに言って、頭の中でエレクトリカルパレードが流れている。全く現実を受け止め切れておりません。

 

「今までもずっと出勤していた人がいるんですよ!!!」と思われるそこの貴方。そ、その通りだ…在宅勤務したくてもできなかった人達、特に配達運搬系の職種の人には頭が上がらないっす。

 

でも、

 

現行の業務を在宅で実現できることを身を以て実感しているのに、緊急事態宣言が明けたからという理由だけで出勤を命じられて、オフィスに三密だか蜂蜜だかを作ることに疑問を持つ人間もいるのですよ。

 

数年前から電子稟議を導入するための計画書や見積を提示しているのに、はんこを押しに来いとだけ呼ばれることに疑問を抱いているのですよ。

 

いや、別に職場に行きたくないと騒いでいる訳ではなくて(行きたくないのですが)、この状況どーするのかと、どーなるのかと、ちょっと困惑しているのです。

 

家で飼育していた金魚をいきなり海に放ったらショック死するでしょ。私がぬくぬくと入っている金魚鉢が、今まさに職場という荒海に運ばれているのですよ。

f:id:godaiyu:20200528153720j:plain

 

 

と、大の大人がみっともなく駄々をこねています。

 

 

前途有望な若者の皆さんはこんな大人にならないようにしましょう。

 

また、できればテレワークを推奨する会社や団体への就職をおすすめします。

 

 

でもまあ、世間が少しでも明るい方に向かっていて良かった。

 

1日辺りの感染者が3桁だった時もあったからね。油断しちゃいけないけど、行きたかったお店が再開したり、イベントも少しずつ開催に向けて動いていけばいいなぁ。

 

6月から出勤する皆さんは、どうか心を強く持って、頑張りましょう。頑張りましょう。

f:id:godaiyu:20200528154051j:plain