ごだいぶろぐ |ひよっこ技術者の漫画感想

ごだいぶろぐ|頭がレリーズしている26歳の雑記ブログ

転職したての社会人4年生の雑記です。カードキャプターさくら クリアカード編の感想記事を定期更新中

『怪盗セイントテール』の新章プロジェクトは成功するのか?過去作品を掘り返すことの展望と危険性

f:id:godaiyu:20170627234655p:plain

皆さまこんばんは、ごだいです。

 

 

CCさくらに続いてここが来るとは…

『怪盗セイントテール』新章プロジェクト始動

 

 

26歳♂の私ですがこの作品、知っています。てか見てました、CCさくら同様姉の影響で(笑) 

 

主人公の名前は思い出せないけど、何故かあすかアスカJr. は強烈に覚えてます…

 

『美少女戦士セーラームーン』の様なリメイク然り、『魔法陣グルグル2』『カードキャプターさくらクリアカード編』の様に、今や過去作品の続編を出すのが流行りみたいですね。

 

展望としては、新規層の獲得ではなく”財力を有した昔のお友達のパワー”だと思いまs

 

 

さてさて、また過去の作品で盛り上がれる!ということもあり非常に嬉しいニュースなのですが、今回の件に限らず心配なところもあると思います。

 

過去作品を掘り起こすことの危険性

ファンにとっては嬉しい反面、危険性も十分に孕んでいると思います。いわずもがな『せっかく綺麗に終わったのに…』と言われる展開です。

 

 

シャーマンキングの様に不完全(って言って大丈夫かな?)で連載が終了した作品を、完全版として物語を補完するのではありません。

 

 

一度綺麗にまとめた作品に、新たな物語を付け加えていくのです。失敗してしまうリスクも大きいと思います。

 

 

よほど過去の物語と整合性が取れていて、かつ、過去作品と同等もしくはそれ以上に良い終わり方をしないと、ファンは納得してくれないと思います。

 

 

 それぐらいなら続編作って欲しくないという意見も分かります。個人的にぱっと思いつくのが「レッツ&ゴーMAX」や「ラブライブ!サンシャイン」のような作品です。※また思いついたら追記します。

 

 

皆さまはいかがでしょうか??

好きな作品のリメイク・続編には賛成でしょうか?反対でしょうか?

 

怪盗セイントテール

作者:立川恵

掲載雑誌:講談社なかよし

連載時期:1994年10月号〜1996年10月号

巻数:全7巻 (新装版は全4巻)

 

★以下の日常記事もよく読まれています

社畜がおすすめのおしゃれエレクトロニカを紹介します

なかよし7月号を買うために25歳SEが都内を走り回った話

夏休みにおすすめ!スヌーピーミュージアムに行ってきた社畜の感想

【ハイキュー!!ネタバレ感想】第259話「押せ押せドンドン」山口大ピンチ!試されるピンチサーバーの器

f:id:godaiyu:20170508123935j:plain

 

第259話「押せ押せドンドンネタバレ

 

対稲荷崎戦、第1セット

シンクロ攻撃が決まった烏野

20-20の同点に追いついた

 

 

喜び合う日向と西谷

……」ネットの向こうから日向を横目で見る宮治

 

 

ドドンドンドドンドン

「いいぞいいぞ 大地

 押せ押せ大地 もう一本!」

盛り上がる烏野応援団

 

 

「最早おれは 攻撃だけの男では無

 

 

得意げに言う日向の前を

「今決めたのお前じゃねえだろ」

 

 

影山はそっけなく言って通り過ぎる

「聞けよ‼」と影山を追いかける日向

 

日向を眺めながら、宮治がポツンとつぶやく

何や腹減ってくるなあ」

「はぁ??」と、宮侑

 

 

ここで稲荷崎高校2回目のTO

 

 

烏野応援席で叫嶋田と滝ノ上

「よしっ

 よしっ

 キタァ同点~‼」

 

「盛り上げろォ―ッ!!!」冴子の掛け声に

ドンドンドンドーンと和太鼓が鳴り響く

 

「かーらーすーの!」

 

烏野応援席のカップル

 

 

「おいおい もしかすると

 もしかするんじゃねえの!?」

 

 

ワクワクする男性に、女性の方は疑いの眼差しを向ける

 

 

「アンタ宮兄弟がかっこいいから

 敵の応援してんでしょ!?」

 

「ハァー~!?

 別にカッコ良くねえし

 俺の方がカッコイイし‼」

 

応援席での観客たちの会話

 

 

「稲荷崎所詮だし まだカタいんじゃない?」

 

 

「こんな速攻バンバン使う試合ある??

 どっちもヤバい」

 

 

「宮兄弟がんばれー!!

 

全日本男子代表チーム監督の雲雀田も試合を観戦している

 

 

「おおお!予想以上に

 烏野が善戦してますね!」

 

連れの男性の言葉に、雲雀田は

 

 

戦いの構図は『格上に挑む新参者』だけど

 烏野に“対応”しようとしているのは稲荷崎の方だ

 今のところね」

そう言って、笑う

 

 

「何せ情報が少ないし

 次から次へと新しい事をやってくる」

烏野ベンチの烏養が目に映る

雲雀田は続けた

 

 

「烏養先生のお孫さんもわかってる

 飛び道具を投げ続けることで均衡を保っているけど

 立ち止まったらたちまち押し切られる

 その飛び道具が出尽くした所からが

 本当の勝負かもね」

 

 

タイムアウト中の稲荷崎ベンチ

「あの10番 飛び出して来んパターンもあるんかな

 それともたまたまか?」

 

 

訊ねるリベロ・赤木に宮侑が答える

 

 

「白鳥沢戦の最後1回きり 似たようなもんがあったよな

 でも2回だけじゃ“パターン”とは言えないよね」

 

 

「おおーい 何遍言わすねん

 10番に気ィとられ始めたら烏野の思うつぼやで

 なんかやらかす度に反応しとったら

 味しめてしまうやろ」

 

 

黒縁メガネをかけた稲荷崎の監督

両手を胸で組みうんうんと頷く

 

 

「犬もせやろ? 

 無視が一番応えんねん」

 

稲荷崎監督、黒須法宗41

家族で一番自分になついているのは多分、犬

 

(また犬の例えや最近多いな

宮侑は思った

 

「臨機応援に行くトコと

 ブラさずに行くトコ

 区別しいや

 リード・ブロックは

 後半にこそ効いてくんねやから」

 

 

黒須監督は締めくくった

 

 

「オェーイ」返事する選手たち

 

 

ピ――ホイッスルが鳴る

影山の2回目のサーブ

 

 

影山、ボールを投げ上げ

キュキュキュ、

助走をつけてジャンプし、体重をのせてボールを叩く

ドォッ

 

 

「!」強烈なサーブに飛びつく宮治

「ひ――」思わず声がもれる

「チッ」と、影山が舌打ちする

(イイ手応えだったのに)

 

 

『強烈なサーブ!

 上がってはいるが乱れる!』

と、実況

 

 

乱れたレシーブをリベロ・赤木が飛びついて上げる

「アラン!」

 

 

烏野のブロック3枚‼

(止めろ)と、烏野ベンチ菅原と山口の心の声

 

澤村・田中・日向、3人がブロックに跳ぶ

ドバッ

 

 

尾白は、ブロックの上からボールを打ち抜いた

!」

 

 

悔しそうな澤村と田中の顔

 

「ナァーイスキィー アーラーン

 ナイスキー アラン

 跳べ跳べアラン もう一本‼」

 

 

応援団の声をバックに、

「ッシ」とガッツボーズをする尾白

 

烏野ベンチ

「うへー

思わず額に冷や汗を浮かべる烏養

 

 

「今の3枚ブロックの上ですか

武田も目を丸くしている

コク、と頷くマネージャーの清水

 

 

応援席のカップル

「ギャー」

コワーッと、思わず声を上げる女性

「黙らす一発ってかんじ」

男性が言う

 

烏野コートでは、

「旭さんもああいうの打って良いんですよ」

と、西谷は親指を立てる

「いや無理無理 上は無理でしょ」

そう言いながら、何か心に思っているような東峰

 

 

春高の試合会場、東京体育館前には人が集まっている

「はやく~!宮兄弟の試合始まってるよ~!」

 

 

稲荷崎対烏野

第一セット 得点は22-21

 

パパーパパーラパー‼

「ナーイッサーブ!!!

稲荷崎応援団の吹奏楽と掛け声

 

尾白のサーブ

トーントーントーントーン

サーブ前、尾白はボールをドリブルする

 

応援席のカップル

「あのサーブ前の動作 カッコ良いよな 

 マネしよかな

 

 

男性が言うと、女性も感心する

「よく毎回集中できるよねー

 集中力なんていつどんな小っちゃい事で切れるか

 わかんないのに

 

ピーッ、ホイッスルが鳴る

 

応援席の滝ノ上

「強烈なの来んぞォ!」

祈るように両手を合わせる

「ん?」

滝ノ上、何かに気づく

 

 

「切ってくれ切ってくれ

同じように両手を合わせて祈る、ベンチの菅原

 

 

ゴッ、尾白の長身から繰り出される強烈なサーブ

 

 

ドボグッ

「ふっっぐ」田中が腕で受け、両足を踏ん張る

「クッソ」

何とか上がったボールを見ながら悔しそうな田中

 

 

『キョーレツなサーブゥ‼』実況の声

『上げるだけで精一杯ですね!』と解説

 

 

「レフトォ」

東峰が声を上げる

「旭さん!」

ぼっ、日向は東峰に向かってボールを上げる

フワッと上がったボールに向かって

東峰が助走のタイミングをはかる

 

 

(良さげ

 我ながら良さげな2段トス!)

心の中で、自画自賛する日向

(マグレだな)

心の中で、つぶやく影山

 

 

東峰の前には、ブロック3枚!

 

 

東峰は跳び上がると

空中で上体を弓なりに反らせ

大きくバックスイングする

そして、ぐっと息を止める

 

 

「!」

梟谷の木兎は、何かに気づく

 

 

「! ヤベッ」

ボールを打つ直前に焦る東峰

ごすっ

打ち損ねのボールが

ゆるやかにブロッカー宮治の上を通過し

稲荷崎のコートに

 

 

「―なんっやねんっ!」

赤木と尾白、ボールに必死で飛びつくが

どっ、ボールはフロアに落ちた

 

 

「!」ラッキーという顔の東峰

 

 

「おおおっ!?っし‼」

微妙な喜び方の烏野ベンチ

「アハハ」と笑う月島

」ホッと息を吐く烏養

 

 

「なんやねんっ‼」

ギャーと怒りだす稲荷崎応援団

 

 

チッ、と舌打ちしながら

東峰にガンを飛ばすヤンキーのような尾白と赤木

なんかすみません

心の中であやまる気弱な東峰

 

 

『ちょ―とタイミングが合わなかったように見えましたが

逆に功を奏したか 得点は烏野』と実況

 

 

得点は22-22 再び同点だ

 

 

『烏野は何というか 

 運も向いてきてるかんじがしますねぇ』

実況の話を受けて、解説も言う

 

『攻めの姿勢があってことでしょうね

 その姿勢を崩さず行ってほしいです』

 

 

……

何やら考えている東峰

 

 

ここに来て

 また新しい事試すのか」

 

「え?」

木兎を見る赤葦

 

 

「カラスめ‼」

目を細める木兎

 

現在のローテーション

烏野前衛:澤村・東峰・月島

烏野後衛:日向・田中・影山

稲荷崎前衛:銀島・宮侑・大耳

稲荷崎後衛:角名(赤木)・宮治・尾白

 

 

烏野・西谷OUT、月島IN

日向のサーブ

 

 

(貴重な後衛のターンッ)

うれしそうにサーブに向かう日向

「ッシャッ!」「ッシャッ!」と

サイドステップを踏んでいる

 

 

烏野ベンチで木下が

 

「日向いつもよりサーブに気合入ってんな―」

 

 

「しょんべんサーブなのにな!」と西谷

 

 

「気合入ってるのは

 サーブよりレシーブの方じゃねぇか?」

 菅原が言った

 

 

「?」キョトンとする西谷

 

 

1年選抜合宿以降 

日向のレシーブ なんていうかちょっと

違うし」

菅原の脳裏にレシーブする日向の姿が思い浮かぶ

 

 

「まぁでも サーブ山口だけども」

ちょっと気の毒そうな顔の菅原

 

 

烏野高校メンバーチェンジ

IN   12番 山口

OUT  10番 日向

 

 

ゲ――ン‼

10番のカードを持って立っている山口を見て

ショックを受ける日向

 

 

「おし 勝負してこい」

烏養が山口に声をかけた

 

 

10点とってこいよっ!」

複雑な表情で山口を励ます日向

「何で涙目なんだよ」と山口

 

 

「行け行け!行けるぞ

 今 なんていうかイケルカンジの空気だぞ!」

菅原の激励に山口はうなづいた

 

 

サーバー山口をじっと見る稲荷崎の面々の

大きな背中、筋肉たくましい体

 

 

(ひとつひとつ 

いつもどおり

 歩き方

 ボールの触り方

 狙いは4番エース

 理想は「膝をつかせる」事)

 

 

山口は自分に言い聞かせながら

サーブに向かっている

 

 

師匠の嶋田の言葉を思い出す

『いいか―忠

 心が落ち着くのを待つんじゃなくて

 心を落ち着かせる練習をしとくんだ

 そのために重要なのが“リセットの視点だ”』

 

 

きのう(椿原戦)と同じ

『リセットの視点』

 

 

スッ、と山口は上を向いた

観客席の一番上

 

 

あれ?」

見上げて、山口はキョロキョロと視線をさまよわせた

 

 

山口の目に飛び込んできたのは

『鬼田女学院』と書かれたのぼり

 

(えっ

ウォームアップの時は確かに見えてたのに誘導灯

いや 大丈夫 落ち着け

他のモノだって良いんだから

くそ 失敗した

何でもっと―)

 

山口は頭の中で考えがグルグル回る

 

 

「?」

応援席のカップルは気楽そうにポッキーをくわえながら

アレッという顔で山口の様子を見ている

 

 

冷や汗が流れ落ちる山口の顔

 

 

「ナイスキーィー」

「もう一本―‼」

「ゴーゴーレッツゴーレッツゴー」

『鬼田女学院のマネージャーの方は

エントリーシートを本部に提出してください』

 

 

応援の声、アナウンスの声、笑い声

ワーという観客たちの歓声

太鼓の音、ホイッスルの音、

ガンガンガンとかき鳴らす音

 

試合会場内のあらゆる音が、山口の耳に押し寄せる

なすすべもなく、立ち尽くす山口

 

以下次号

 

ツラツラと感想を

一難去ってまた一難!烏野ピンチサーバー山口、ピンチです‼

 

ピンチサーバーは、ここぞ!という大切な場面に登場して、サーブを打つ選手です。

 

たった1本のサーブがチームの命運を分けてしまうかもしれない。

 

重圧ののしかかる、タフなメンタルが必要な役割です。

 

狙うはサービスエースか、もしくは敵を切り崩すこと。

 

そして、チャンスは1度きり。誰だって緊張して震える場面ですよね。

 

心を落ち着かせるために、十分にシミュレーションして臨んだ山口。

 

しかし、想定外のモノが現れました。

 

それは、そこにはなかったハズの『鬼田女学院』のぼり。

 

予想外の出来事に思わず心乱されてしまったのです。

 

もう周囲の雑音を一気に耳が拾い集め、足が地につかない状態です。

 

山口はこの無事にピンチを乗り切り事ができるのでしょうか?

 

同学年の日向、影山、月島は、3人ともすごい才能を持っています。

 

彼らに比べ、自分は平凡だと思う山口が、練習して練習して磨きをかけた、

 

たった一つの武器、それがサーブ。

 

打て、山口!心がビビってても、手が震えてても。

 

それにしても、1点取るのも大変な稲荷崎戦です。

 

 

★単行本&DVDはこちらから★

藤井4段の29連勝、則本選手の8試合連続2桁奪三振、僕は幸せ

f:id:godaiyu:20170626222720j:plain

ただいまテレビを見ていたら、すごいニュースが飛び込んできました…


 

私も趣味でたまーに将棋刺しますが、いやあ本当にすごいですね。まさに将棋界の新星。

 

 

それこそ『3月のライオン』のリアル桐山零、『ヒカルの碁』のリアル塔矢アキラというカンジでしょうか。でもあれ漫画だしなあ…笑

 

 

改めまして、藤井聡太四段、29連勝おめでとうございます!

 

 

これだけメディアに騒がれ相当な重圧もあったでしょうに、コツコツと勝利を積み上げた彼のメンタル…紛れもない怪物なんでしょうね。

 

 

かつて元楽天イーグルスの田中将大選手が公式戦24連勝した時のことを思い出します。大記録が生まれる瞬間って興奮しますね!

 

 

これを機に世間の将棋への関心が増し、参加人口も増すのではないでしょうか。

 

 

子供が野球選手やサッカー選手に憧れその道のプロを目指す様に、藤井4段の活躍を見てプロを目指す子もこれからいっぱい出てくるんでしょうね。

 

 

プロフィール

[名前] 藤井 聡太(ふじい そうた)

[生年月日] 2002719日(14歳)

[出身地] 愛知県

[出身校] 名古屋大学教育学部附属中学校在学

[プロ入り] 2016101日(142か月)

[段位] 四段

[好きな食べ物] 味噌煮込みうどんなどの麺類

 

(この時間にめっちゃうどん食いたくなってきた…)

 

いざ30連勝へ!!!

 

★以下の日常記事もよく読まれています

社畜がおすすめのおしゃれエレクトロニカを紹介します

なかよし7月号を買うために25歳SEが都内を走り回った話

夏休みにおすすめ!スヌーピーミュージアムに行ってきた社畜の感想

名古屋のコーヒー屋でぷち衝撃を受けたお話

こんにちは、ごだいです。

 

 

最近ブログのヘッダー画像を変えてみたのですが、お気づきになりましたでしょうか。

 

 

もう少しセンス良くデザインしたかったのですが、そこはお勉強ですね…

 

 

さてさて、6月といえばジューンブライド。各所で結婚式が開かれていますね。

 

 

職場でも「次の休み知人の結婚式だはー」という話を耳にするのではないでしょうか。

 

 

私もその例に当てはまり、つい先週友人の結婚式に出席してまいりました。名古屋の

 

 

普段合わない知人と再会したり、新郎新婦の家族と初対面だったり、そして明らかになる友人の過去などなど…

 

 

なんといってもあの幸せな雰囲気が溢れる空間にいれたことは、とても幸せなことだと思います。

 

 

 

とまあそんな話はどうでもいい置いといて、

 

 

結婚式の帰りーー名古屋のホテルに一泊して帰ったのですが、ふと入ったコーヒー店で衝撃を受けました。

 

 

まあ結論から言うと、

 

 

f:id:godaiyu:20170625101233j:plain

コーヒー注文したらトーストとたまごペーストが付いてきました

 

 

マジでコーヒーしか頼んでいなくても

 

 

f:id:godaiyu:20170625101457j:plain

トーストと小倉あんがついてきます

 

 

 

と、それなりにびっくりしていたのですが、名古屋はワンドリンクでトーストが食べられるモーニングの聖地だったとか!

 

 

お店によってはサラダやゆで卵を出してもらえるようですね。

 

 

f:id:godaiyu:20170625102129j:plain

そう言えば妖怪ウォッチでもそんなことをやっていたような…過剰演出じゃなかった(笑)

 

 

 

f:id:godaiyu:20170625101752j:plain

ちなみに私が入ったコーヒー屋さんのモーンングメニュー。ゆでたまご or たまごぺーすと or 小倉あん の中からセレクトできます。

 

 

こんなんで儲かるの?

 

 

てか手間じゃない?

 

 


てかてか名古屋でコーヒー屋開店するのハードル高くない!?

 

 

 

なんてことをトーストを口の中でもさもさしながら考えておりましたが、一番言えるのは

 

 

(もっと事前に調べてお店選べば良かったなあ…)

 

 

★以下の日常記事もよく読まれています

社畜がおすすめのおしゃれエレクトロニカを紹介します

なかよし7月号を買うために25歳SEが都内を走り回った話

夏休みにおすすめ!スヌーピーミュージアムに行ってきた社畜の感想

【さくらカード編 第56話】さくらとケロとお菓子な出会い??の感想

f:id:godaiyu:20170503210432p:plain

書いちゃった(笑) ということでさくらカード編のアニメの感想もちょくちょく書いていこうと思います!よろしくです!!

 

さくらカード編第56話 あらすじ

友枝小学校でバザーが開かれることになった。さくらのクラスがお菓子を配る係だと聞き、ケロちゃんは大喜び。一方、奈久留からバザーに誘われたスピネルは「甘いものがダメ」と行きたがらない。バザー当日、校庭でケロちゃんとスピネルがバッタリご対面! ケロちゃんがスピネルの正体に気づかず、お菓子をむりやり食べさせると、スピネルは突然陽気になり騒ぎ出した。公式HP抜粋

 

のらりくらりと感想

f:id:godaiyu:20170619222554p:plain

さくらちゃん何してんのwwwww

 

あらすじにの通り、小学校で開催されるバザー用の衣装を作っている様子。ちょくちょくお裁縫している姿を見るんだけど、やっぱりこの分野では大道寺パイセンに敵わないみたいですね…

 

 

f:id:godaiyu:20170619230907p:plain

そして今回主役(?)のケロちゃんことケルベロスは、バザーにてお菓子がたくさん販売されるとのことで大はしゃぎ。連れて行けるわけねえだろというさくらちゃんの思いをよそに、目を輝かせております。

 

守護獣としてのプライドは…笑

 

 

f:id:godaiyu:20170619222725p:plain

一方のエリオルくん。こちらもお裁縫をしておりますがそこはさすが、相当手馴れています。なにその椅子。そしてバザーにお菓子を食べにいこうと誘われますが「行きません(半ギレ)」と頑なに断るスッピーことスピネル・サン。後にあんな悲惨な事件が起こるとは…

 

 

f:id:godaiyu:20170619223218p:plain

そして開幕される友枝小学校バザー。おじさま方にお菓子を販売するさくらちゃん。この絵面で真っ当なことを考えられないのは、私の心が汚れてしまったからでしょうか…ともかくさくらちゃんの天使っぷりは今週も全開ですn

 

 

f:id:godaiyu:20170619231151p:plain

!?

 

 

f:id:godaiyu:20170619231425p:plain

出ました我らが大道寺パイセン!待ってましたと言わんばかりにカメラを回しておりますが、あなたもかわええですよ!

 

と、お菓子の件でどうやってケロちゃんを撒いたかを懸念している様子。さくらちゃんのとった選択とは…

 

f:id:godaiyu:20170619232355p:plain

もちろん夫婦も参戦

なんだかんだ文句言いつつもきてくれる桃矢兄様かっけーっす。

 

 

f:id:godaiyu:20170619232635p:plain

一方のケロちゃんは、学校裏の人目のつかない林の中でお菓子を爆食い中。どうやらさくらちゃんにここで待っとけと指示を受けたみたいですね。糖尿病には十分注意して欲しいところですが、その華奢な体に膨大な量のお菓子を詰め込んで行きます。

 

 

f:id:godaiyu:20170619233302p:plain

そんなところに偶然にも同じ目論見で搬送されてくるスッピーは、ケロちゃんと対峙します。初対面の両者の間にはピリピリとした空気が...自分に似通うその姿を見てケロちゃんは…

 

 

f:id:godaiyu:20170619234048p:plain

「お前、でっかい頭」

「電池いれたら喋るおもちゃか」

「日本にはこんなへんな生き物もおるんかww」

「妖怪か」

「妖怪に会うのは初めてやわww」

 

容赦なく次々と罵倒の言葉を浴びせていきます。「下手に反論すると正体に気づかれてしまうかも…」と耐えるスッピーですが、これにはさすがにストレスマッハ。かわいそすぎる…笑

 

そして名前を聞かれ本名を答える訳にもいかず、自分が忌み嫌う愛称を教えてしまいます。

 

スピネル「スッピー…」

 

f:id:godaiyu:20170619234536p:plain

「なんか間の抜けた名前やなwwwww」

「スッwwピーwwwあははははwwwwww」

「まあええわwww」

 

鬼かこいつは!!とは言え仲良くしようと握手を求めるケロちゃん。こういうところが素直でとてもかわいいですね。陽気なケロちゃんとクールなスッピー、これは良いコンビ誕生か…??

 

スッピー「…警戒されるよりはいいでしょう」

 

 

f:id:godaiyu:20170619235126p:plain

そしてお近づきのしるしと言わんばかりにお菓子をぶち込む渡すケロちゃん。

 

スッピー「いえ私は甘いものは…」

ケロちゃん「ええからええから!!」

 

 

顔が変形してる。あれ絶対オエッってなるやつや(小並感)

 

 

「まだまだあるから遠慮せんでええ!」

「これもこれもこれも!」

「おらぁ!!」

「食えぇ!」

「どうやうまかったろあははははは!!」

 

 

ケロちゃんのオーバーキルが炸裂。考えただけで胸焼けがしそうな量のお菓子を突っ込まれたスッピー。大丈夫か!?

 

 

f:id:godaiyu:20170619235606p:plain

大丈夫じゃなかった!

 

先のクールな態度から一変、陽気な甘えん坊キャラに大変身してしまうスッピーさん。なんとなんと、甘いものを食べると酔っ払ってしまうというトンデモ体質でした。

 

もうこうなったら止まりません。学校のありとあらゆるお菓子をむさぼり、口から光線を出したりと大暴れ。

 

ケロちゃん「騒ぎになったらさくらに怒られるーーー!!!」

 

 

f:id:godaiyu:20170620000225p:plain

職員室でもその暴食の限りを尽くすスッピー。必死に静止するケロちゃんでしたが、ついには泣き出してしまいます。

 

ケロちゃん「こんなところでお菓子食うてるのバレたらさくらに怒られるんやぁ!」

スッピー「一緒にたべてくれにゃい…

 

 

かわええええええ (☝՞ਊ ՞)☝ええええええい

 

 

大暴れするスッピーを止められなくなったケロちゃんはとうとうさくらちゃんに助けを求めます。

 

 

f:id:godaiyu:20170620000817p:plain

さくらちゃん「ここにきちゃダメって…」

ケロちゃん「ええからスリープでみんなを眠らせてくれ!!!」

 

 

さくらちゃん、困惑!

 

訳も分からずあせっているケロちゃんに言われるがまま、集団催眠をかけます。 そしてスリープのカードも無事さくらカードになりました!

 

 

f:id:godaiyu:20170620001123p:plain

 

ケロちゃんキレる!

 

「ええ加減にさらせ!!」と得意の火焔を容赦なくスッピーに浴びせます。これって無理やりお菓子を食べさせたケロちゃんも悪いんじゃ…笑

 

そして突如謎の光に回収されるスッピー。今回は顔合わせだけでご主人のお披露目はまたの機会に…

 

 

f:id:godaiyu:20170620001634p:plain

「ケロちゃんでしょ!!!」

「あちこちのお菓子たべて校庭壊したの!!」

 

濡れ衣を着せられさくらちゃんに怒られてしまうケロちゃん。これは擁護できませんなあ…

 

ということでケロちゃん&スッピーの顔合わせ・大暴れ回でした。見所としてはさくらちゃんのお給仕姿もありますが、やはり守護獣2体のかわいらしい掛け合いでしょうか。どちらも真の姿はゴツいのに…

 

それではまた!

 

おまけ

f:id:godaiyu:20170620002310p:plain

桃矢兄ちゃん「おい抱きつくな」

秋月「抱きつく!桃矢くん!」

 

 

 

 

 

 

f:id:godaiyu:20170620002224p:plain

雪兎「・・・・・・・・・イラァ」

 

★クリアカード編単行本1〜2巻発売中!

オリジナルアニメDVD付き3巻は2017年9月13日発売!

受注生産となっているため予約をオススメします

 

★「木之本桜 Stars Bless You」は2017年6月30日発売!

カードキャプターさくら 木之本桜 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

カードキャプターさくら 木之本桜 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

カードキャプターさくら 木之本桜 Stars Bless You 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

カードキャプターさくら 木之本桜 Stars Bless You 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

  

クリアカード編 第1巻収録話

第1話感想 小狼との再会

第2話感想 消えたさくらカード

第3話感想 新カード『疾風』登場

第4話感想 新カード『包囲』登場

 

クリアカード編 第2巻収録話

第5話感想 新カード『水源』登場

第6話感想 新カード『反射』登場

第7話感想 もう1人のさくら?詩之本秋穂

第8話感想 新カード『行動』登場

 

クリアカード編 第3巻収録話

第9話感想 深まる夢と時計の謎

第10話感想 新カード『記録』登場

第11話感想 詩之本家の謎の執事登場 

第12話感想 新カード『透過』登場 new! 

 

クリアカード編 第4巻 収録話

第13話感想 ???

 

以下の記事もよく読まれています

なかよし7月号を買うために25歳SEが都内を走り回った話

夏休みにおすすめ!スヌーピーミュージアムに行ってきた社畜の感想

【IT業界】入社3年目だけど死んでしまおうと思った話を聞いてください